« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月に作成された記事

2015/04/21

熊野古道伊勢路 横吹け峠とのこぎり坂

今回は一寸マニアックな熊野古道ですね(笑)。
当然、こんなマニアックなイベントは熊野体験企画の開催です(笑)。

八鬼山の翌日はこの企画に参加しました。
朝は少し早めに出て近くの高塚公園の展望台に行きました。

Dscn0355

紀の松嶋と言われる島々の絶景が見られます。

Dscn0356

振り返れば始神峠も見えて居ます。始神峠から見る紀の松嶋の景色は伊勢路随一と言われますが、この展望台の方が良いですね(笑)。

Dscn0366jpgc

さて今日は総勢20~30名、最近はいつも人気ですね。今回も前回参加できなかった人向けの2回目の開催です。

Dscn0378

現在紀伊長島と古里の間は一石峠越えの熊野古道が歩かれています。
その更に古道が今回の横吹け峠でしょうか。地形図でこんな感じです。

Ikkoku2jpgc

まだガイドブックにも載っていない道ですね。古里から緑の道で、平方峠・一石峠と登ってきて、赤い線の横吹け峠道に入り、また古里へ引き返しました。

平方峠付近で

Dscn0387

現在の一石峠

Dscn0388

横吹け峠道に入る。この道を刈り開くのに、体験企画のメンバーや地元古里の人々の大変な苦労があったそうです。

Dscn0389

現在の一石峠のすぐ上を通る。

Dscn0391

横吹け峠付近

Dscn0396

最後は道路工事で削られたため、県道に降りてきます。
この道は私有地だそうで、今回は了解を得て通っていますが、大規模なバスツアーなどは無理だそうです。

今度は古里の民宿街を通ってサボ鼻道の入り口に来ました。

Dscn0406

ここから「のこぎり坂」に入ります。私も初めて歩きます。
この道も探し当てるのに随分苦労されたようです。

Dscn0408

地形図ではこんな感じです。サボ鼻道は明治時代の道で、江戸時代はこののこぎり坂だったらしい。

Nokogirijpgc

峠付近に浅間神社があり、道瀬の人がお祀りしている。そのため道瀬側の道は維持されていたそうです。
ただこの道も鉄道工事で分断され、現在は廻り道で集落に通じている。

昔の石段などが残っている。

Dscn0413

この辺りが峠、茶屋もあったらしい。

Dscn0415

鉄道で分断されている。

Dscn0426

対岸のサボ花道に繋がっていた。

Dscn0427

道瀬の集落を通り、今度はサボ鼻道で古里へ引き返します。
入口の若宮神社です。

Dscn0337

がけ崩れで壊れて新設された展望台。

Dscn0445

Dscn0446

古里に帰ってくると、民宿街の女将さん達がお茶とおはぎで接待して頂きました。
ありがとうございました。

Dscn0453


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/04/20

熊野古道 八鬼山越

2015年4月18日(土)

今日は山仲間のWさんを熊野古道八鬼山越に案内します。
朝7時半頃長島インターに入り、若干の渋滞を抜けて尾鷲の熊野古道センターに着いたのは9時45分頃です。
前浜では地元の人でしょうか、多勢が潮干狩りをしていました。

センターの駐車場に車を置き、八鬼山の登山口へ歩き始めます。
今日は良い天気で対岸の天狗倉山もはっきり見えます。

Dscn0178

登山口が10時06分、伊勢路随一の難所と言われた八鬼山越です。

Dscn0186

八鬼山は標高647m、巡礼の行き倒れの碑が何カ所もあります。
途中の七曲りの難所を越えると一息つけます。

Yaki1jpgc

100m毎に建つ木の道標が63ヶあるようです。

Dscn0189

最初の休憩は籠立場で、10時36分です。
ベンチや飲み水があり、石仏の町石もここから残っています。

Dscn0199

10時48分に林道と交差しました。

Dscn0207

石畳もきれいで快適な登りです。

Dscn0209

難所の七曲りの急坂は11時の到着です。
ここから280m15分が急坂と案内があります。

Dscn0212

Dscn0213

時間通り15分で登りきるとベンチがあり、尾鷲市街が展望できます。

Dscn0219

烏帽子岩を過ぎ、九鬼峠到着は11時43分。
標高は522m、ここまで来ればもう少しです。

Dscn0232

10分で三宝荒神堂、ここの水は美味しいです。

Dscn0237

更に10分で八鬼山です。江戸の道と明治の道が分かれます。
明治の道は未整備なので、世界遺産の江戸の道を推奨しています。

Dscn0247

Yaki2jpgc

八鬼山頂上は通り過ごす人が多かったのですが、こんな案内が出来ていました。

Dscn0251

Dscn0252

我々も江戸の道でさくらの森広場を目指します。例の木の道標では38番辺りです。
熊野灘が望めて絶景なんです。ここでお弁当がお勧めです。

Dscn0264

Dscn0261

眼下には九鬼の街と熊野灘が広がります。今日は黄砂か春霞で遠くは見えません。

Dscn0255

13時08分に下りに入りました。
尾鷲方面行のJRは14時24分の次は16時18分までありません。

ここから三木里駅まで2時間として、15時過ぎの到着が予想され、急いでも仕方ない状況です。
52番辺りに十五郎茶屋跡があり、三木里海岸が見えます。

Dscn0267

Dscn0270

下り始めて1時間ほどで明治の道と合流しました。

Dscn0275

14時20分頃、籠立場を過ぎ、林道に降りてきました。

Dscn0282

14時28分、名柄一里塚跡です。ここはトイレも有ります。

Dscn0288

猪垣の道を抜けて、うららかな道を海岸に向かいます。

Dscn0296

農家の庭先に五輪塔があり見に行きました。

Dscn0297

紀勢線の踏切を渡るとお猿の大群が居ました。

Dscn0300

三木里海岸は14時57分の到着です。

Dscn0302

三木里の古道を歩いて駅に到着は15時22分でした。
明日は熊野体験企画の古里地区の古道を歩くに参加します。

大曾根浦駅で降りて12~13分んで熊野古道センターです。
駐車していた車に乗り道瀬の民宿に向かいました。

海岸沿いの民宿で、夕食にはいろんな魚料理がでました。

Dscn0327

風呂に入って一杯飲んで、お休みなさーい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/16

東京国立博物館

私は博物館が好きです。と言っても、行くのは、生まれ育った京都国立博物館ぐらいですが。
海外旅行すると現地の博物館は行きます。

昨年、中央アジア旅行した時、いろんな国の博物館に行きました。
それで感心したのは、お金を払うと写真が撮れることです(笑)。
ウズベキスタンの国立博物館だったと思いますが、2000円払うと写真が撮れました。
2000円は高いので諦める人が殆どでした。

でも考えようによっては、ガンダーラの仏像なんて滅多にお目に掛かれません。
2000円なら安いものです。

その時撮った写真がこれです。今でも満足しています。

Dscn6887jpgc

その後、だんだん仏教の伝来ルートとか仏像が作られ始めた理由とかに興味は移ってきました。
最近はイスラム世界の成り立ちと、キリスト教や仏教、ヒンズー教との関りに興味を持ち始めています。

で、今回初めて東京国立博物館に行きました。

P1160679

釈迦の死後500年間は仏像は彫られることはありませんでした。
釈迦の遺言だとか、仏教の教えが「正しいことしていれば救われる」と言うものなので、偶像崇拝は要らなかったからと言われます。

まあ、その辺の事情を実物で見られるのが今回の展示で、名古屋に来ないので、仕方なく東京まで来たのでした。ところが展示物は撮影禁止で、ここには載せられません。

幸い、何日か前、テレビで上海の博物館に展示された時の放映があったので、素の写真を載せます(笑)。

P1160924

釈迦の姿は無く、仏教の教えが車輪が回るように広がって行く姿で釈迦を偲んでいます。
下は菩提樹です。この下で釈迦は悟りを開き、説法をします。

P1160925

このように、直接釈迦の姿は見せずに間接的に釈迦の教えを拝んでいます。
ところが仏教が西に広がると、アレキサンダー大王の東征で広まったギリシャ・ローマの文明とぶつかります。

その文明ではゼウスやアポロンを始めとするさまざまな神々の偶像が礼拝の対象となっていました。
そこで仏教徒も礼拝の対象となる仏像が欲しくなったのでしょう、ガンダーラやマトウーラで初めて仏像が作り始められたのです。

P1160933

その後、仏教も栄枯盛衰も有り、さまざまな仏像が作られました。
インドではヒンズー教との融合も進みました。

P1160950

P1160947

ところで、これなんという仏像か解りますか?
解る人は仏像通ですね(笑)。

Dscn0177jpgc

日本人が大好きな仏像で、弥勒菩薩なんです。
我々は菩薩というと女性を思い浮かべるのですが、菩薩はすべて男性のようですね。

観音菩薩も、文殊菩薩も、弥勒菩薩も。

Mirokujpgc

まあ、そんなこと思いながらこのページを作りました。
いろいろ間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。
また、ご教授ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/10

初めての上野公園

厳密に言うと初めてでは無い。60年近く前、中学の修学旅行で行ったように思うから。
でもまったく記憶に無いので初めてと言っても良いでしょう。

なぜ行ったかというと、国立博物館で「インドの仏」をやっていて、どうしても見たかったから。
最近、中央アジアへ行った性もあって、ガンダーラとか仏教の伝来ルートなどに興味があるのです。

それはさておき、さあ行こうとするとお金の問題です。現役の頃と違って出張旅費は出ないし、新幹線の片道1万円は高い。ジパングで3割引きだが、それでも1万4千円。展示会が名古屋に来てくれればいいんだが来ないらしい。仕方なく高速バスで行くことにした。

高速バスだと、うまく選べば往復7千円ほどで行ける。
4月8日の夜行便と翌日の夕方の便のチケットを購入しました。

P1160578

駅の立ち飲みで一杯飲んで、11時前の出発です。

P1160581

バスの中はこんな感じです。左の1列だけカーテンが閉まります。

P1160583

翌日早朝5時半頃秋葉原に到着しました。近くの吉野家で朝食を食べました。
田舎の駅と違って東京は良いなあ。いつ着いても食べるのに不自由しない。

P1160587

博物館は9時半しか開かないので、まだ3時間半も有る。時間が余るので上野まで歩くことにした。
2キロ弱なので30分も掛からないでしょう。

Uenojpgc

上の駅に近づくとアメ横が目に入った。テレビでは見るけど行ったことがない。でもさすがに人通りは無い。

P1160590jpgc

でもなんと居酒屋が開いています。東京は良いなあ。24時間一杯飲めるんだ。

P1160589jpgc

でもまあ、お堅い国立博物館に入るのに、酔っ払っていては失礼に当たると、ぐっと我慢。
京成にも上野駅があるんだと思いながら上野公園へ。

P1160594

でもまだ6時35分、まだ3時間あるなあ。
それで公園の地図を眺めて、上野公園を極めることにした。

上野というのは、やはり寛永寺。知恵袋の天海上人が京都の比叡山になぞらえ、上野を東の比叡山つまり東叡山寛永寺を建立し、琵琶湖に見立てて不忍池を作った。幕末では彰義隊の討死や西郷隆盛の銅像です。
最近では戦後の集団就職が上の駅。それにアメ横を加えれば十分でしょう(笑)。

ということで、まず西郷さんの銅像と彰義隊の墓?

P1160614

P1160611

近くに天海上人の供養塔も有った。

P1160607

最近、中国人の桜見物観光客が話題になっているが、上野の桜はもう散っていた。でも所々残っている。
清水観音堂というのがあり桜がきれいだった。

P1160615

江戸時代から有名らしい。

P1160618

不忍池側に廻ると、こんな松があった。歌川広重の江戸名所百景の月の末とか。

P1160621

不忍池に降りて弁天様にお参りする。

P1160626

P1160637

P1160635

引き返して五条天神や隣のお稲荷さんにお参りする。

P1160646jpgc

すぐ近くに有名な上野精養軒があった。料理は何が名物なのかな。

P1160652

すぐ前に上野大仏のパゴダがある。パゴダとは仏舎利塔のことを言う。

P1160655

すぐ前のメインストリートが花見の会場だったのかな。

P1160658

動物園の入り口に出てきたが、まだ7時半なので当然開いていない。上野動物園はパンダ一色ですね。

P1160666

近くに上野東照宮があるので一寸見に行った。バラ展が近いらしい。

P1160674

国立博物館の正門前に来ましたが、当然まだ開きません。一寸休憩することにしました。7時50分です。
まだ1時間半いじょうあります。

Ueno2jpgc

8時に出発、今度は寛永寺に向かいました。博物館の外側を歩きます。すぐ立派な門がありました。
因州池田家の正門とあります。

P1160682

黒田記念館の前を通って寛永寺に着きました。本堂だけが残っています。

P1160693

でも歩いてみると、この辺り一帯が寛永寺の境内で、不忍池、広い霊園、各種の塔頭などがあって裕福なようでした。

P1160698

両大師堂や輪王殿なんかもそうでしょうね。

P1160703

陸橋を渡って線路を見てみました。

P1160708

引き返して科学博物館です。鯨が居ます。

P1160714

広場に帰ってくると前述の中国の人たちで賑わっていました。

P1160727

ようやく時間が来て1400円払って中に入りました。
展示物の中身は固くなるので置くとして、一つだけ、たこ焼き屋さんが屋台を出していました。

4つの展示館を見終わって出てきたのは13時15分でした。4時間近く見たのですね。疲れるはずです。
さあ、今度は遠慮なくアメ横に行くぞ(笑)。

途中でスカイツリーが見えています。

P1160872

さすがに今度は賑わっています。

P1160881

朝見た居酒屋に早速入りました。名物のバクハイなど頂きます(笑)。

P1160883

P1160885

アメ横も中国人観光客が多いらしく、土産物屋の兄ちゃんが、言葉の解らない客が9割と嘆いていました。
良い気持ちで3杯ほど飲んで新宿に向かいます。

上野駅発の列車が近々無くなって、東京発に変わるらしいですね。
利用者にとっては便利ですが、懐かしい雰囲気が失われるかもですね。

故郷の訛りなつかし停車場の・・・・・・・啄木

P1160909

都庁前の高速バス発車場から帰りました。
有意義な1日でした(笑)。

P1160916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/06

熊野街道伊勢路 荷坂峠と海の幸

2015年4月4日(土)

やまびとの例会で伊勢路の荷坂峠に行きました。
荷坂峠は伊勢の国と紀伊の国の境にあります。

ツヅラト峠の方が有名ですが、江戸時代の中期以降は荷坂峠の方が主流になったようです。
古道歩きの後、紀伊長島漁港の近くで海の幸を頂きながら反省会もしました。

詳しくはホームページでご覧ください。

Dscn0029


Dscn0073


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/03

桜見物

我家の近くの桜も満開になってきたので、自転車で一回りして写真を撮ってきました。

まず、近所の公園です。ここは名所ではありません(笑)。

Dscn9934

次は木曽川左岸の木曽岬町です。
三重県で唯一木曽川の対岸にあるので、桑名市と合併せず、いずれは弥冨市と合併したいようです。

でも、そこの桜並木は昔から有名です。

Dscn9938jpgc

Dscn9952jpgc

Dscn9957jpgc

最後は愛知県愛西市の船頭平公園です。
木曽川と長良川を結ぶ閘門があります。
ここもまあまあ有名です。


Dscn9971jpgc

桜のシーズンだけ舟遊びができます。

Dscn9974jpgc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »