« 常滑 焼きもの散歩道 | トップページ | 答志島の海女小屋 »

三峰山(1235m)

2014年5月25日
やまびとの例会で三峰山に登ってきた。

三峰山は三重県と奈良県の県境にあり、山頂からは北側の展望が開け、大洞山や曽爾の山々が見え、八丁平からは南側の台高の山々がよく見える。

Daikoujpgc

三峰山は高見山と共に霧氷が有名で、その時期の登山者は多い。私もこの時期の三峰山は初めての登山です。

ただ、御杖村は伊勢本街道が通っているし、またそれを観光の目玉にもしている。
私も何度か歩いたり車で走ったりする懐かしい村です。

Dscn1732jpgc

さて今日は御杖村の青少年旅行村の手前の駐車場に車を停め、総勢16人で9時に登山口へ歩き始めました。

Dscn1737jpgc

今日は不動滝コースを登り、登尾コースを下ることになっています。登山口の標高は560mとかで、675mの登りということで、2時間15分が予定されています。

Miuneyamajpgc

舗装された林道を歩くと、5分ほどで帰りの登尾コースが右に川を渡ります。
9時半に不動滝に着きました。

Dscn1746jpgc

今日も良い天気で、観光バスで乗り付けるツアー登山グループもあり大勢の人です。
ここで、一人の老人の登山者が我々のグループの間に入りました。先に行きますかと聞くと、このままで良いですとのことなので、そのまま登りました。

急登1時間でようやく避難小屋です。

Dscn1754jpgc

そこから25分で三峰山頂上です。

Dscn1772jpgc

北側の展望です。正面倶留尊山、右大洞山です。

Dscn1776jpgc

ここで全員の記念写真を撮りましょうと並ぶと、先ほどの老人もすっと入ってきました。
あれ、おかしいなと思いましたが、まあそのまま。

八丁平に向かいました。
山頂付近はあまり花が咲いていませんでしたが、八丁平はシロヤシオや赤やピンクのツツジが満開でした。

Dscn1778jpgc

Dscn1790jpgc

Dscn1803jpgc

ここでお待ちかねの昼食です。4人づつに分かれて、リーダーのUさんのレシピで鍋料理です。

Dscn1783jpgc

これが美味しかった。食後のコーヒーやスイーツも一杯で、満腹になりました。

Dscn1786jpgc

八丁平から南側の眺望です。正面の山が池小屋山らしい。

Dscn1807jpgc

ところで、先ほどのお爺さんですが、我々が食事中も傍を離れず、食後辺りを散策し始めると付いてきました。
そして、12時45分、帰路に付くと、彼も我々に着いてきました。

そこで観光バスで来たらしい大勢のグループとすれ違うと、そのグループの人々が「お爺さん、どこ行ってたの、探してたのよ」と引き取りました。

お爺さんは一人でツアーに参加、途中で我々をグループと勘違いしてついてきたらしい。それにしても、そのグループは心配しただろうな。していなかったのかな?

帰りは避難小屋から登尾ルートに入りました。八丁平から50分ほどで展望小屋に着きました。この小屋は新しくできたのですね。すぐ下が以前からのトイレのある小屋です。

Dscn1826jpgc

そこからは25分ほどで登山口でした。

新緑の三峰山もなかなか良いですね。

|

« 常滑 焼きもの散歩道 | トップページ | 答志島の海女小屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/59707554

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰山(1235m):

« 常滑 焼きもの散歩道 | トップページ | 答志島の海女小屋 »