« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014/01/31

伊那街道 知生峠と松坂峠を探して

2014年1月27・28日

伊那街道を歩いてきました。
今回の旅は、旧道が見つからず苦労しましたが、なんとか峠らしき処を歩いてきました。

詳しくはホームページでご覧ください。

写真は付近の凍り付いた小川です。

P1010097jpgccc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/29

道樹山・弥勒山

2014年1月26日

やまびとの例会で、愛知県の山にでかけました。JR中央線の定光寺駅から、道樹山、大谷山、弥勒山を歩く山歩きです。

いずれも400m一寸の低山で、私には丁度いい山歩きです。
それと今回は電車例会で、最後に名古屋駅付近で反省会があるのが、最大の魅力です(笑)。

Mitikiyamajpg1

定光寺駅前の東海自然歩道入口を9時35分ごろ出発しました。

Dscn0179jpgc

ロックガーデンを見たりしながら1時間ほど歩いて車道に降りてきました。すぐに鉄製の階段を上って山に入ります。

Dscn0188jpgc

定光寺駅の標高は50~60mで、この間一旦250m位まで登って200mまで降りてきました。
ここからは急登で380mまで登ります。でもまた下って250mで車道に出ます。
車道を一寸登った処が道樹山の登山口です。標高は280m付近です。11時40分です。

Dscn0191jpgc

ここからは長い階段が続きます。

Dscn0192jpgc

登り口から30分弱、12時7分に道樹山山頂に到着しました。展望はありません。
時間も時間なので、一寸下って四阿付近で風を避けて昼食にしました。

いつもの事ですが、山熊さんがお鍋を作ってくれました。シュウマイ鍋です。
寒空に温かい鍋は最高です。ありがとう。

Dscn0200jpgc

1時間休憩して1時6分に出発、弥勒山を目指します。
途中、大谷山を1時25分に通過、弥勒山到着は1時42分でした。
ここでも階段にだいぶ悩まされました。

展望台から名古屋方面を眺めています。

Dscn0216jpgc

30分近く休憩して下山にはいりました。
グリーンパークとかいう植物園から14時58分にバスが出ます。逃がすと1時間後です。
名古屋駅前での反省会が怪しくなります(笑)。

14時30分に到着しました。

Dscn0239jpgc

バスで高蔵寺駅に向かい、後は反省会を待つだけでした。
みなさん、お疲れ様。

Dscn0243jpgc1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

京都一周トレイルを歩き終えました

2014年1月15日

昨年から5回にわたって歩いていた京都一周トレイルがようやく終わりました。

今回は高雄から清滝を経て嵯峨野へ。
そして嵐山の渡月橋を渡り松尾山に登ります。
そして苔寺で有名な西芳寺に下ってきて、阪急上桂駅まで22キロほどの行程でした。

京都洛西の名所旧跡巡りのような山歩きでした。
詳しくはホームページでご覧ください。

P1140175


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/10

グアムその2

2014年1月8日

今日もピックアップは7時55分。朝食はホテル内のコンビニで買っておいたソーメンで済ます。
お握りやサンドイッチもあるので便利だ。

1本目はクレパスとか。崖の上辺りをドリフトダイブしました。
ガイドはチャモロ? の○○、日本語はだめです。

18m防水のカメラで潜ってみました。水中モードに勝手に変わるという話ですが、一寸色が全体に青味かかっています。

Dscn2202c

Dscn2215c


Dscn2218c


1本目と2本目の間に白人連中は泳いだりしています。
体力あるなあと、いつも思います。

Dscn2220c

2本目はバラクーダロックですがバラクーダはいません。
またカメラの調子悪く映像はゼロです。

帰りにイルカが姿を見せてくれました。

P1000207c

ホテルでシャワーの後、ミクロネシアモールというショッピングモールに行きました。
興味を引く店は少ないけど、フードコートは立派ですね(笑)。

アメリカンスタイルの寿司屋さんがあって興味引かれたけど食べなかった。

P1000221c

値段はざるそば9ドル、天ざる13ドル、まぐろ刺身14ドルなどまあまあ。
夜の街に出ました。

Dscn2192c

今日は日本の居酒屋へ入ったけど、余り旨くなかった。まあ、BBQとか中華、韓国が無難ですね。

P1000226

明日は午前4時半にピックアップなので早く寝ました。
グアムの空港にもフードコートはありますね。

P1000233c

値段もそんなに高くないようでした。
慌ただしい3泊4日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ダイブはグアムで

2014年の初潜りにグアムへ行った。最近はサイパンに直行便が無いので安近短の南の島と言えばグアムしかない。沖縄も冬場は寒くて無理だ。

6日の20時55分のユナイテッドで24時20分にグアムに到着。グアム時間では7日の午前1時20分だ。
入国審査に長い列ができる。私はESTAに登録しているはずだと列から離れてそちらに行くと、簡単に通過できた。

でもホテル行のバスは皆が出てこないと発車しないので結局同じ。寝たのは3時近かった。
しかも翌朝は7時55分ピックアップなので寝る暇も無いし、朝食の時間もない。
いつものことで、日本のコンビニで買っておいたお握りを食べてすます。

ホテルはグアムプラザ、ショップはGBで近い。

Dscn2149

真っ青な海に心が踊る。
一寸離れた港から、大きなボートで外洋にでる。

P1000214c

米軍の潜水艦が停泊していた。

Dscn2153

1本目は名物のブルーホール。気温32度、水温は28度。夢に見た温かい海です。
ところが、なんということか、カメラの調子が悪く、映像は1枚もありません。

最大水深38mで透明度は30mでしょう。
2本目はノーチラスとか、日本語にするとオーム貝とかでサンゴの海です。

ガイドは2本ともアメリカ人のジェフ、日本語は片言です。
ここでもカメラ調子悪く、写真はこの程度です。

P1000201c

ヘラヤガラにホンソメワケベラがまとわりついています。
P1000203c

12時半過ぎにはショップへ戻ってきました。
そこで簡単な昼食とログづけをしました。ジェフも魚の名前は日本語でよく知っていて感心しました。

ホテルに帰りシャワーを浴びて、ビーチへ遊びに行きました。

Dscn2178c

でも今日は寝不足なので、ホテルに帰って昼寝しました。
夜は韓国料理屋でチジミを食べました。これは結構旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

奥の細道 番外編

芭蕉が辿った奥の細道を一度歩いてみたいなあとは以前から思っています。
でも1800キロとか2400キロとか言われる道に踏み出すには相当覚悟がいります。

それで先日1月3日に初詣を兼ねて、奥の細道むすびの地大垣から、そのあとで訪れた伊勢長島を自転車で走ってみました。

詳しくはホームページでご覧ください。

写真は大垣の奥の細道むすびの地にある芭蕉の銅像です。

P1130866


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »