« アルメンフーベル花の谷ハイキング | トップページ | さようならアイガー »

2013/07/14

ようやくアイガーにご挨拶

2013年7月5日 午後

もう一度絵図を見てください。
今、右端のミューレンに居ます。左端にフィルストと言う展望台2168mがあります。
ここは我々が泊まっているサンスターホテルのすぐ前からロープウエーが出ています。
乗車賃も7~8000円しますが、我々の持っているVIPパスで乗れるので、お得ですよと添乗員のKさん。

P111071411

またそこから片道1時間ほどの池が、ハイキングに最適とか。
ただ、我々は昨日行ったクライネシャイデッグ(中央)からの景色が見られなかったのが心残りで、そこからユングフラウ3山を眺めながらビールでも飲もうと出かけることにした。

14時06分の電車で水平移動してグラットシャルプへ。
P1110420

グラットシャルプでケーブルカーに乗り換える前に最後のユングフラウ2山。
P1110428c

ラウテンブルネンでは今朝来た電車には乗らず、クライネシャイデッグ行きのアプト式電車に。
この路線はやはり景色が良い。
P1110441c

P1110447c

15時20分にクライネシャイデッグに着いたが、やはり残念ながらアイガーは見えない。
P1110449c

諦めてビールでも飲むかと思ったが、目の前にグリンデウワルト行きの電車が。
ひょっとしたらフィルスト行きのロープウエー、最終4時30分発に間に合うかもしれないと、その電車に飛び乗った。

グリンデルワルトに着いたのが14時15分、急いでロープウエー乗り場まで歩けば12~13分。
なんとか間に合うと急ぎ足で歩く。遅れた人は諦めてもらう。
なんと、全員がなんとか最終のロープウエーに間に合った。

登るにつれてアイガーがその雄姿を見せてくれる。
P1110460c

今までアイガーに隠れて見えなかった山が見えてくる。
午後は9時過ぎまで明るいので、まだ歩いて降りるハイカーもたくさん居る。
P1110465c

16時50分に頂上に着いた。下りの最終が17時丁度なので10分しかない。
展望レストランのテラスで写真を写していたら、「後5分だから、早く行け」と言われた。
P1110477c

なんとも慌ただしい1日だった。でもフルに活動して、展望台もあちこち見て、充実した1日だった。
P1110486c

眼下の牧場に首の長い珍しい動物が飼われていた。
P1110488c

下へ降りてきたら、子豚の丸焼きをしていた。食べたいと思ったが、今日は最終日なのでスイス料理が良いかなと。
P1110494

まあ一度はチーズフォンデュも食べないとね。隣は西洋風豚カツです。
P1110504

みなさん元気に予定を終了しました。
P1110503

明日はルツェルン観光の後、チューリッヒから帰途に着きます。

|

« アルメンフーベル花の谷ハイキング | トップページ | さようならアイガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやくアイガーにご挨拶:

« アルメンフーベル花の谷ハイキング | トップページ | さようならアイガー »