« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013/04/27

サイパン最終日

2013年4月25日
最終日の今日の朝食はコンビニで買ったソーメンにしました。ますますダイエットです。
Kさんは何も食べません。賢明ですね(笑)。

今日はサイパンのダイビングポイントの中でも世界的に有名なグロットへ行きました。
中級ポイントですが、折角だからKさんにも体験してもらいたくてリクエストしていました。

早朝ポイントに付き上から覗きましたがうねりが強い。一寸無理かということで断念しました。
P1070062c

諦めて急遽ボートの予約をしてもらいました。
1本目、アイスクリーム。ここも以前はマダラトビエイのポイントでした。もっと前はイーグルレイシティだったかも。
トビエイも年々居所を変えるのですね。

一寸透明度の悪い海で、アイスクリームを見ていると、やはりマダラトビエイが現れました。
でも昨日充分見ているので、遠くのトビエイには感動しません(笑)
P1070079c

眼下の生物にも目がいきます。ミナミハタタテダイです。
P1070078c

2本目はシュガードッグ
ここはロングテイルまだらエイ、サイパンでなんと言うか忘れた、が居るらしい。

○○ギンポ(汗)
P1070089c

カンパチかヒラマサのような中型魚が泳いでいたが透視度が悪く解からなかった。
P1070086

ようやくしんさんがロングテイルまだらエイを見つけてくれましたが、近寄る前に飛び去ってしまいました。
写真をよく見てください。5匹以上いるんですよ。みえませんよねm(_ _;)m ゴメン!!
P1070090c

安全停止中のKさんです。下は私、遠くはYさんです。
Saipan9c

午後はこれもクーポンで付いていたココナッツビーチクラブのマリンスポーツへ。
でもこれは当て外れでお子様向けだった。でも無料なので文句も言わず、2時間ほどシュノーケルやカヤック・プールで遊んだ。
P1070098

夕方からはしんさん、Yさんも入ってビーチでBBQをしました。
C

そしてサイパン最後の夕焼けがきれいでした。
P1070118

P1070140

P1070138

しんさん、Yさん、Kさん、楽しい思い出をありがとうございました。
明日は3時半にピックアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダラトビエイ

2013年4月24日
朝食はこれで5ドル50セント、スープがありません(笑)
P1060959

Kさんはダイエットでスープだけです。

今日はボートダイビングです。
P1060961

出航すると突然のスコールです。
P1060967

1本目はディンプル、ここはカスミチョウチョウオが寄ってきます。
P1060971c

透明度もいいですね。ウミガメも居ました。
P1060977c

2本目はパイプへ、マダラトビエイが期待です。
居ました。8匹か10匹は居るでしょうか。
P1070009c

しかも珍しく逃げません。むしろ近寄ってきたりします。
P1060999c

P1070019c

P1070031c

大満足の1本でした。それにしてもKさんも運が良い。
今日はこれで終わり。帰ってシャワーを浴び、朝から一杯は特に美味い(笑)
P1070049c

JTBのツアーにランチが1回付いていたので、そのクーポンを持って昼食へ。
シェラナニガンズというガラパン付近の無国籍料理の店です。
P1070057

お客は白人も多く、美味しい料理を出します。夜は一寸高いかも。
シーフードパスタを頼みました。
P1070056c

午後は一眠りした後、ホテルのプールで1時間ほど遊びました。
夜はカロリー調整のため日本居酒屋にしてシーフードにしました。
Saipan5c

だけどホテルに帰ってまた飲むから一緒か(笑)
P1070060


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイパンでダイビング

2013年4月23日
今日からダイビングです。朝はホテルの近くの大衆食堂へ。ホテルの朝食は10ドルなので一寸節約。
円安ですから物価も上りました。これで7ドル50セントです。
P1060868

1本目ラウラウビーチです。通算562本。
今日はしんさんがKさんの講習なので、足の怪我のリハビリにサイパンへ来ている女性イントラのYさんと潜りました。

すぐにカメが居ましたが逃げていきました。
P1060871c

今度は珍しく捕食中のマダラトビエイが
P1060875c

サンゴの天敵オニヒトデも
P1060879c

2本目もラウラウで右へ
今度はお目当てのアジ玉がみつかりました。
P1060905c

P1060913c

Kさんの海洋実習はこれで4本目だそうですが、さすが昔やっただけあって上達も早いようです。
P1060919c

これで講習は学科テストを残すのみで、午後からはファンダイビングとしてオブジャンビーチへ
P1060927c

なにこれ?
P1060936c

P1060937c

P1060940c

帰ってきたらまずはホテルで冷たいビール、これは応えられません(笑)
P1060952

夜はKさんの講習終了も祝して中華料理へ
P1060958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイパンへ

2013年4月21日

今日からサイパンへ行きます。友人のKさんがスキューバダイビングのCカードを取りたいと言うので同行します。
Kさんは71歳、この歳でこの意欲、脱帽ですね。JTB旅物語5泊6日の旅です。

セントレアからサイパンのフライトはありません。唯一国内からの直行便は成田空港だけなので、横浜に住んでいるKさんとは成田で落ち合います。その前に成田の新勝寺へお参りに行くことにしました。

成田山は平安時代平将門の乱平定の為に派遣された寛朝大僧正が空海が刻んだ不動明王と共に下向し、乱を平定した後帰ろうとすると不動明王が動かなくなり、ここに成田山新勝寺が開山されたと伝えられます。

京成成田から新勝寺までの参道は1キロほどで丁度良い距離です。また参道は昔の面影が残り、良い雰囲気でした。時間が許せば一寸一杯も良さそうです(笑)。

P1060831

P1060836

成田発のデルタ航空は20時15分発、翌日の1時45分着で時差が1時間あって0時45分到着です。

P1060849

入国審査や何かあって、ハファダイビーチホテルの入室は2時半ごろでしょうか。
サイパンでは午後10時以降は酒類の販売は禁止なのでホテルのルームサービスでビールを頼み、日本から持ち込んだ焼酎で一寸一杯飲んで3時過ぎに就寝です。

2013年4月22日
10時にドルフィンブレインのしんさんが迎えに来て、朝昼兼用の食事をとりました。
その後、Kさんは講習に行くので、私はこの日はダイビングもやめて、一人ホテルでくつろぐことにしました。

P1060850

ホテルの向かいのDFSにあるツアーデスクへ行ってオプショナルツアーの予約をしたり
P1060852

プールで泳いだりして半日を過ごしました。
P1060858

DFSの前にあるチャモロ集落跡地のモニュメントです。
P1060853

4時ごろにKさんが帰ってきたので、シャワーを浴びて早めの夕食に出かけました。
目当ての食べ放題の焼肉店やお値打ちのベトナム料理店が無くなっていたので、初めての韓国焼肉店に入ってみました。

EDENという新しい店です。
P1060865

日本人向けでなく普通の韓国式焼肉店で気に入りました。
P1060860

P1060864

そう言えばサイパンの観光客も日本人から韓国や中国人に代わっているようです。
特に中国人は30年前の日本人観光客と同じようにマナーの悪い団体行動なので目立ちます。

良く食べて飲んで一人36ドルでした。まずまずと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/15

京都 吉田山逍遥

恩師のお別れ会が京都で開かれたので参加がてら京都をぶらついてきました。
高速バスで10時半ごろ五条京阪に着いた。西国三十三札所巡りをしているので、12時のお別れ会まで清水寺に行くことにした。京都には7~8箇所札所がある。

何十回か来たことのある清水寺も納経するのは初めてです。
桜の花はもう終わっていますが、日曜日とあってすごい観光客です。
外国人観光客も多いですが半数以上は中国・台湾の人かな。

P4140006

経堂が今日だけ無料一般公開されていたので参拝した。
P4140008

人ごみの整理をしている人に納経所はどこですかと聞いたが二人とも知らなかった(笑)。
本堂で般若心経を唱えたがそんな人はまれなようです。

P4140010

P4140022

着物姿の人も多かったのは、さすが京都ですね。
P4140023

お別れ会が2時半に終わったあと、待ち合わせた友人と近くの吉田山へウオーキングに行きました。
今夜のお酒を美味しく飲むために、昔懐かしい吉田山逍遥を選んだのです(笑)。

吉田山は105mの低山ですが、京都の市街にあって新緑が楽しめる貴重な山です。
P4140038

展望所から大文字山が間じかに見えます。
P4140039

三角点がありました。
P4140042

お稲荷さんにお参りした後宗忠神社にお参りしました。
P4140045

石段を降ると真如堂です。
P4140050

八重桜が満開の季節を迎えてきました。
P4140056

次に近くの黒谷さんへお参りした後街へ降りました。
P4140059

会津藩士の墓がどこかにあったと思いましたが道を間違えたようです。
聖護院がありました。ここは白河上皇が熊野詣でをするとき先達を務めた増誉大僧正が開いた山伏の総本山です。
P4140063

東山通りに出て熊野神社を経て、川端丸田町で京阪に乗りました。4時過ぎです。
P4140065


向かった先は伏見です。今日は酒蔵見物ではなく、蔵元が直営している居酒屋で飲むのが目的です。
まず1軒目が神聖直営の「鳥せい」です。
P4140067

広い店内ですが、お客で一杯です。運よく空きがあり、すぐ座れました。
季節を感じますねえ。
P4140068

お酒と料理の合わせ方、参考になりますねえ。
P4140074

次に河童でおなじみの黄桜です。
P4140076

ここは地ビールもお酒も飲み比べセットがあります。
P4140080

P4140084

こういう料理にも負けない強いお酒を。
P4140086

それと最近では酒ハイボールや酒サワーなんて飲み方もあるんですねえ。
P4140078

いろいろ楽しかったので、また伏見へ飲みにいこうと約束しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/13

ノリタケの森

今日は名古屋駅の近くのノリタケの森へ行った。
桜は猛無い。

御存知ノリタケチャイナで知られる旧日本陶器の現在はノリタケカンパニーである。
名前は知っていてもノロタケの森には言ったことは無かった。

名古屋駅から徒歩15分で博物館やショップやカフェ・レストランもある。
車も駐車できて、人気の場所らしい。

せっと1千万円の陶器も見られる。目の保養にいい場所です。
P4130008

終わってKさんのお宅へお邪魔して、直伝のお味噌を使ったおでんを頂いた。
一寸飲みすぎたきらいはあるが、楽しい一日を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。
P4130018


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/12

興福寺南円堂

興福寺は何回か来ていると思いますが、阿修羅像やその他の仏像が目当てで、南円堂は存在すら知りませんでした。

下の境内の写真を見てください。真ん中の中金堂は現在再建中です。右上の国宝館に阿修羅像等があり修学旅行生でいつも一杯です。
P1080786

右下の東金堂にも国宝の仏像が見学できます。
P1080785

さて南円堂は左下で、左上には北円堂があります。
P1080774

御本尊は不空羂索観世音菩薩で、全ての願いを叶えるという観音様で、三十三札所の中でもここだけだそうです。今日は10日ですが12日から南円堂と北円堂の特別公開があり、惜しいところでした。
P1080780

興福寺は藤原鎌足ゆかりの寺で平城京遷都に合わせて創建された法相宗の大本山です。
国宝の仏像を多数拝観できますが阿修羅像は中でも人気が高く、ファンクラブも結成されています。

これで今日のお参りは終わったのですが、東大寺近くの駐車場にバスを停めて40分間の自由時間がありました。

ここも修学旅行生と鹿で一杯です。
P1080789

南大門を潜るとすぐ右手が天皇殿と本坊ですが、そこで本坊襖絵と天皇殿の特別公開をしていました。
大仏殿は何回か入っているので、今日は初めての特別公開を見てきました。

中は撮影禁止なので写真はありません。チラシの写真を載せましょう。
P1080804

小池淳画伯の襖絵が10点ほどあり、なかなか見応えがありました。
本坊の庭です。
P1080795

出て、大仏殿の近くまで行って時間切れでした。
P1080799

P1080802

5時に出て渋滞も無く7時40分に名古屋駅に着きました。
今日もまあ充実した一日でした。

これで3回ツアーに参加したのですが、やはり自分の足で歩いていないという不満は残りますね。
自転車でも自動車でも良いから、自分で計画し、自分で道を探してお参りするともっと充実感を味わえるのでしょうね。次回はそうしてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/11

西国三十三札所 第3回

JTBツアーの第3回です。
今日は参加者を間違えて多く取り過ぎたのか49人でバス2台となった。
で、急遽いつものバス会社でなく別のバスが来た。

まず最初は大阪藤井寺市にある葛井寺(フジイデラと読む)です。7時半に名古屋駅を出て10時半に到着です。
真言宗御室派のお寺で、御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩です。5番札所です。
千手観音と言っても本当に手が千本あるわけではないですが、ここの観音様は本当に千本あるそうです。

南大門、ここから入るのが正式
P1080709

南大門から本堂
P1080712

境内の旗掛け松は楠正成が必勝祈願して10倍の細川軍を破ったいわれがあるそうです。
P1080717

ここは藤井寺の街中に有り近鉄藤井寺駅から歩いても5分だそうで、参詣の苦労はありません。
多分この先の商店街の向こうが藤井寺駅
P1080730

次にやはり大阪の和泉市にある施福寺です。ここは4番札所で、西国三十三ヶ所最大の難所と言われています。

まあ標高差150mほどを槇尾山山腹の480mまで登ります。車は入れないので徒歩しかありません。
30分ほど掛かります。

この山門までが10分
P1080735

地道を10分
P1080739

更に石段を10分登ると本堂に着きます。
P1080744

空海ゆかりの寺で、長く真言宗だったが江戸時代に天台宗に替わっている。
御本尊はやはり十一面千手千眼観世音菩薩です。
P1080746

本堂の裏側には馬頭観音が祀られています。
今日の添乗員さんは大変です。49人分の朱印帖や掛け軸、白衣などを持ってこの坂を登らないといけません。
P1080753

境内からは葛城山脈が眺められます。
遠く左が金剛山、右端は岩湧山。
P1080747

またここから岩湧山を越えて紀見峠までのダイアモンドレールというトレッキング地図がありました。さらに先へコースがあるようです。

昔の人は3番の粉河寺からこの4番の札所まで、標高900m近い三国山を越えて、25キロの道のりを8時間かけて歩く必要がありました。それこそ西国一の難所だったことでしょう。

降りてくると1時半でした。ようやくバスの中で弁当にありつけました。
P1080770

ところで今回のバスガイドさんは、JTBのツアーが初めてのようで、他社の西国札所巡りツアーには先達さんは付かずに、添乗員が朱印帖を預かって御朱印を頂くだけで、お参りは各自が自由に行うという。

今日は先達さんが付いて、バスの中、お寺の本堂に入って全員で読経など本当に皆さんは幸せです?としきりに言う。私はJTBしか知らないので先達さんが付くのは当たり前と思っていたので、表面の値段だけの比較では駄目なんだなと思った。

次は奈良市内に入り、興福寺の南円堂です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/07

東海道 岡崎宿

2013年4月5日

午前中東海道を新安城駅から岡崎まで歩き、二十七曲りを歩きました

で、午後からは山歩会の岡崎散歩です。
東公園の本多忠次邸で待ち合わせてけんがくしました。
入館料は無料で、しかもボランティアのガイドさんが案内してくれました。
P1080623

いろいろありましたが、客室の畳が一間半の床の間に合わせて特注してあるのが珍しい。
P1080636

東公園もなかなかですね
P1080638

SK鋼の発明者本多光太郎の勉強部屋
P1080643

次いで岡崎公園へ
P1080646

家康館を見学
P1080650

近くに八丁味噌の見学コースがあります。
P1080668

P1080676

まだ一寸時間があるので再度岡崎公園へ。明日は大荒れの天気予報なので桜も今日の花(金)が最後でしょう。
花吹雪が盛んでお城の堀も花びらで埋まっています。
P1080681

皆さん屋台で盛り上がっています。
P1080694

我々も予約してあった近くの居酒屋さんで待望の一杯です。
P1080702

P1080703

終わって出てくると夜桜がきれいでした。
P1080705


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/01

南勢の山 局ヶ頂

今日は「やまびと」の第三例会を私が企画して南伊勢町の局ヶ頂(つぼねがちょう310m)に行きました。
第三例会とは、まあ年寄り向けに通常の山行より軽めの行程です(汗)

標高は310mと多度山より低いのですが、海の傍なので太平洋や南勢の海岸線が見えて絶景ということで、以前から行きたいと思っていたのですが機会がありませんでした。

今回参加者は11名、2台の車に分乗して出かけました。8時ごろ桑名東インターに入り、心配していた渋滞も大したことなく、玉城インターからサニーロードと経由して10時15分には相賀浦(おうかうら)に着きました。
ここは十数年前スキューバダイビングに時々来た懐かしい港です。

P1080476

上の写真の右端が鳥居のある浅間山で、そこから左の稜線を歩くと思いましたが、実際は鳥居から奥へ歩くので相賀浦からは目的の局ヶ頂は見えないのでした。

Tubone1

10時40分頃登山口を登り始めて、15分ほど急登すると浅間神社でした。
P1080473

ここで思いがけなく雨が降ってきました。今日はパラつく程度と思っていたのですが本降りです。
ここで雨具を着ける羽目になりました。想定外でした。

File00003

それともっと想定外だったのはアップダウンです。ガイドブックのコースタイムは90分で頂上ですが、最初200mほど急登すれば、後は水平な尾根歩きでもっと早く着くだろうと思っていました。地形図もろくに見ないで舐めていたのですね(笑)。

File00010

File00014

ところが意外とアップダウンが多く、これが最後の登りかと思うとまだ有って、特に最後の100mほどの登りはきつかった。

File00015

頂上到着は12時20分頃で、しっかりコースタイム以上掛かってしまいました。
File00016

期待の景色は雲のため遠くは見えませんでしたが、救いはここで雨が上ってくれたことです。
File00017

File00018

雨が上れば気分も軽く、昼食を済ませて1時に出発しました。
滑りやすい坂道を慎重に下って、2時20分頃浅間山に戻ってきました。雲も晴れて視界が良くなってきました。

P1080463

神社からの急なくだりです。
P1080472

海ぼうずの近くにサルノコシカケがありました。
P1080474

2時45分頃駐車場に到着し、皆意外とタフな山だったねと思いは一緒でした。
五ヶ所浦に廻って肴の干物を買いました。
おばさんが商売上手で皆カツオのハラモという珍しい干物を買っていました。私も(笑)。

帰りの東名阪は伊勢道の芸能インターから渋滞というひどい状態でしたが、下道を走って意外にスムースに帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »