« 京都でお茶屋 | トップページ | 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 »

京都ぶらぶらと小関越

朝、ぶらっと東山五条の茶碗坂を訪れました。
P1050121

7時半ごろですが清水寺はもう開いています。
P1050126

修学旅行の子供たちが早くも来ていました。
清水寺へは入らず引き返しました。三年坂(産寧坂)をちらっと見ます。
P1050129

東山七条付近に幕末の七卿落ちで有名な妙法院門跡があり見学しました。
P1050141

国立博物館や三十三間堂のある七条通りを歩いて、賀茂川の橋を渡り
P1050142

高瀬川も渡って西本願寺も過ぎると
P1050147

最近できた京都水族館です。
9時の開園直後に入って一回り、10時からのバックヤードツアーにも参加しました。
P1050150

大水槽の餌やり体験なんかもありました。
京都駅まで歩いて地下鉄に乗り、山科に向かいました。
以前、東海道を歩いたとき、「小関越」の石碑を見て気になっていました。
小関越えは京都から北国街道(西近江路)へ入るとき、逢坂の関を通らずに直接三井寺方面に抜ける裏街道だったようです。(図参照)
Kozekikoe1

11時45分頃旧東海道を歩き始めます。今は旧三条通りと呼ばれている道ですが車も多いです。
五分ほどで諸羽神社や山科地蔵があります。徳林庵には天皇の第四皇子がどうとかで、この辺の地名の四ノ宮の起源になっています。
P1050171

食堂も無いのでコンビニで助六を買って弁当にしました。
12時過ぎに小関越えの石碑に着きました。
P1050172

ここを左折、京阪電車の踏切を渡ります。
一寸解かりにくいですが、道なりに歩いて藤尾小学校の角で左折し、大きな陸橋でJRの線路を渡るのが街道です。
P1050176

渡ると道案内があるので、それに従って疎水の淵を歩きます。
P1050179

疎水は琵琶湖から京都へ水を引いたもので、たしか明治の中頃に角倉了以によって作られたと聞いていますが、京都の南禅寺の付近しか見ていないので、ここで見るのは新鮮でした。
P1050184

京都までには3つのトンネルを潜るそうですが、第一トンネルの出口が見えたら、疎水を離れます。
P1050187

ローソンを過ぎると道標があり、左折して寂光寺の方へ。
P1050190

高速道路の下を潜ったのが12時33分頃、小関越の石碑から30分位です。
普賢寺の横の道を入ると道は登りになり地道になってきます。
P1050195

お天気も良く汗ばむ陽気です。
P1050196

でも15分も登ると峠です。西大津バイパスへの車道に合流します。
P1050198

ここを右折すると峠の地蔵さんがあります。
お地蔵さんの前のベンチをお借りして昼食弁当にしました。ありがとうございました。
P1050200

1時に出発、車道を降っていきます。車道と言っても車の通行は少ないので、自然に親しみながらのんびり降れます。
P1050203

道なりに15分も降ると墓地があり、石仏が祀られていました。この辺りは現在小関町と呼ばれています。
P1050206

1時20分頃小関越の石碑がありました。
P1050210

ここを左折するのが三井寺の門前を通る北国街道らしいです。
三井寺は西国十四番の札所なので御朱印を貰いに行きました。
すると、先ほど別れた疎水の第一トンネルの入り口がありました。
P1050216

案内所で聞くと三井寺では観音様の他にも薬師如来や何かで5箇所朱印をもらう所があるそうです。
今回は足も疲れているので観音堂だけお参りして大津駅に向かいました。
P1050229

観音堂の前にある観月堂は琵琶湖を見下ろして最高の月見ができそうでした。
P1050226


|

« 京都でお茶屋 | トップページ | 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 »

コメント

今日、三井寺から元慶寺を歩いてきました。
ちょうど、反対コースの小関越えですね。

アスファルトの道も少しは慣れてきました~(*^^)v

投稿: 若菜 | 2013/07/15 22:46

若菜さん

よくこれを見つけましたねえ。
このときは元慶寺のことが頭に入っていなくて、参詣し損ないました。

なにかの都合を見つけて、行かないと。

投稿: フミキ | 2013/07/19 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/56077007

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ぶらぶらと小関越:

« 京都でお茶屋 | トップページ | 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 »