« 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 | トップページ | 京都ぶらぶら4 新撰組と島原 »

2012/11/14

京都ぶらぶら3 東山界隈

翌日また東山の清水寺近くへやってきました。
先日歩かなかった三年坂界隈を歩くつもりです。
ところで清水寺への道は清水坂(清水道)、五条坂、茶碗坂といろいろあってややこしいので地図で確認してみましょう。

Kiyomizu1

上の図の左下、東山五条の交差点から斜め北に登っていくのが五条坂です。
左中ほどの清水道交差点から登って来るのが松原通りで通称清水道と呼ばれています。
五条坂と清水道は途中で合流して清水寺の山門の前に出ます。メインの参詣道です。
私は五条坂から右に分かれて茶碗坂にはいりました。
分岐点には清水寺近道の石碑も立っています。

清水寺門前でUターンして、先日降らなかった産寧坂(三年坂)を降りました。朝8時20分頃です。
P1050330

情緒ある街並みが続きます。
P1050327

湯豆腐で有名な奥丹がありました。南禅寺の奥丹は学生の頃何回か行った事がありますが、ここはありません。
姉妹店なのでしょうか?
P1050329

その辺りから八坂の塔が見えますが、後で行くことにして奥丹の前の二年坂を降りました。
竹下夢二の寓居跡なんて石碑もあります。
P1050332

高台寺の門前に出てきました。霊山観音様がちらっと見えます。
P1050334

左折して高台寺の山門を過ぎ、また左折して八坂の塔に向かいました。
P1050336

途中に庚申さまを祀る金剛寺?がありました。
くくり猿というのをお供えするみたいです。
P1050342

八坂の塔をちらっと見て、また高台寺の前に帰ってきました。
P1050340

ここから寧々の道に入ります。豊臣秀吉の北の政所、寧々ゆかりの寺があります。
P1050346

石塀小路なんかもここにあります。
P1050348

新撰組から分かれた伊藤甲子太郎らの御陵衛士屯所跡というのもあります。
P1050355

さらに歩いて、大雲院に沿って右折、左折していくと左手に京都祇園堂というのがあります。
P1050358

祇園女御供養塔がありますが、平清盛の母と伝えられています。
P1050361

円山公園に入り紅葉がきれいでした。
いもぼうで有名な平野屋がありました。ボウダラと里芋を炊いたものですが美味しいです。
P1050364

隣が知恩院なので山門だけ見に行きました。9時20分頃で、ここまで三年坂から1時間ですね。
ここの山門はいつ見ても雄大ですね。登っている人も居ました。石川五右衛門の心境でしょうか。
P1050368

引き返して八坂神社に入りました。
雨が降ってきましたが、今日は七五三参りに最適な日曜日なのに気の毒ですね。
P1050372

四条通りに出て、一力の前を通り南座へ向かいました。
四条京阪で友達と待ち合わせしています。
P1050377

ここで10時頃でした。

|

« 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 | トップページ | 京都ぶらぶら4 新撰組と島原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都ぶらぶら3 東山界隈:

« 京都ぶらぶら2 京都御所近辺 | トップページ | 京都ぶらぶら4 新撰組と島原 »