« 多度山周遊 | トップページ | 筏師の道 »

地形図がおかしい

先日多度山へ登ったとき、地形図に無い電力会社の鉄塔巡視路を歩いた。
それで、どこを歩いたのか帰宅して電子地図で確認しようとしたが、さっぱり解からない。

下の図が現在の電子地図です。
Juusouro

多度山周回の道から石津御嶽への縦走路が分岐するB地点から、A地点までの道が消えています。
県境を示す黄緑のラインに沿っているはずですが。
それで並行する3m道が縦走路と考えるとますます解からなくなる。

それで、物好きにもGPSを持って、もう一度歩きに行った。
その結果が下の図です。
Juusouroc

思いついて昔の紙の地形図を取り出してみた。
Tadocc

これには、ちゃんと縦走路は載って居るし送電線も出ている。
送電線は2011年に電子地図を出すとき、国土地理院が電力会社に情報提供を求めたら、テロの標的にされたら困るとかで電力10社がすべて情報提供を拒否して、載せられなくなったそうです。
電力会社の秘密主義には呆れるけど、現在位置の確認が不便との意見が多く、来年は電力会社の協力が得られなくても復活掲載するそうです。

でも縦走路が消えたのは何故かな?

|

« 多度山周遊 | トップページ | 筏師の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/56189497

この記事へのトラックバック一覧です: 地形図がおかしい:

« 多度山周遊 | トップページ | 筏師の道 »