« 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 | トップページ | 白樺荘と寸又峡 »

2012/08/23

千枚岳 その2

Minamiarupusu

千枚岳は荒川三山の最高峰悪沢岳の手前1時間半程度でしょうか。二軒小屋から6時間半、さわら島から8時間といったところでしょうか。50年前、ワンゲルの頃登って赤石、聖と縦走したはずですが全く記憶にはありません。

ところでガイドツアーでは一般車の入れない私有林道を車で標高2400mまで1時間半ほどかけて登ります。
そこから千枚小屋へ30分、小屋から頂上まで1時間ということで、これなら我々も余裕です(笑)。

P1040483

朝6時にロッジを出発、林道入り口まで戻ってゲートを開いて私有林道に入ります。
途中2000m付近で休憩、赤石岳を望みます。

P1040492

7時40分に2400m地点の駐車場に到着、準備体操の後7時55分に千枚小屋を目指します。
高山植物もちらほら現れ、木の間隠れに山々を見ながら8時35分に千枚小屋に到着しました。

小屋からの富士山の眺めは最高です。まあ、写真をご覧ください。

P1040514

P1040513

P1040512

千枚小屋は静岡県の県営だそうです。
小屋の周囲はトリカブトとマルバダケブキの大群落です。

P1040521

昼食の予約をしたりして大休止、8時55分に頂上へ向け出発しました。

50分ほどで頂上直下の道標に着きます。
ここから富士山や赤石岳の眺めが素晴らしいです。
でも赤石岳には早雲がかかりつつあります。
その向こうに聖岳や上河内岳が見えています。

P1040533

P1040537

記念写真を撮った後、頂上に雲がかかると困るので、急いで頂上に向かいました。
10分で頂上です。
荒川三山が目の前です。

P1040541

北側に目を転ずると、手前に塩見岳、遠くに間の岳、その横の黒い峰は北岳でしょうか。
そうするとその右は農鳥岳かと素晴らしい展望です。

P1040542

P1040543

その右手には去年の春登った鳳凰三山が見えています。
でも、見る間に北岳、赤石、富士山と雲に覆われてきました。
チャンスは朝のうちだけですねえ。

悪沢岳のほうへ少し花を見に行きました。
イワギキョウ

P1040564

ミネウスユキソウ

P1040527

タカネマツムシソウ
P1040552

タカネナデシコ
P1040554

タカネビランジ
P1040557

11時45分に千枚小屋に降りてきた頃には富士山は全く見えませんでした。
この時間に小屋を通過した人は、小屋の印象が全く違うでしょうねえ。
P1040570

小屋で1000円の牛丼を食べました(笑)。
P1040572

12時15分に小屋を出発、急いで山を下って、さわら島発14時のバスに間に合いました。
15時に畑薙第一ダムの駐車場に到着しました。

ここから5時間か6時間で名古屋まで帰れるわけですが、我々山歩会は無理はしない(笑)。
今日は近くの白樺荘に泊まって、明日は寸又峡散策などしながら帰る予定です。

その模様は次のブログで。

|

« 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 | トップページ | 白樺荘と寸又峡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千枚岳 その2:

« 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 | トップページ | 白樺荘と寸又峡 »