« 松茸パーティ | トップページ | 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 »

鈴鹿北部 三国岳

日本全国に三国岳や三国峠はいくつ有るかしりませんが、今回は鈴鹿山脈北部の三国岳です。
下の図のように三国岳はピークが三つあり、真ん中の894mが三国岳のようです。

Mikunidakec

最初行こうと思ったときは、鞍掛トンネルの駐車場が標高600m、そして鞍掛峠が800m弱、三国岳の最高点が900mなので、標高差300mで鞍掛峠まで登ってしまえば後は楽勝と思っていました。

でも、さあ行こうと思って地形図を良く見ると、鞍掛峠から一旦900mまで登って、今度は150mの降り、そして又150m登って901mのピークです。こんな不経済なコースはありません。一体私はどこでビールを飲めば良いんでしょう(笑)。

ビール飲んでから登りは嫌ですもんねえ。
まあ、9時半に駐車場を出て登り始めました。

P8090005

急登を25分で鞍掛峠791mです。
左折すれば鈴北岳から御池岳のコースです。
三国岳は右折して北上します。

P8090010

ここからも急登ですが、鉄塔を越えて15分で三叉路です。
三叉路と言うのは、案内はありませんが、三国岳方面は降るのに対して、右へ稜線を辿ると922mのピークへでて、そこはけっこう眺望が良いらしい。そのピークを焼尾山とも呼ぶらしい。

P8090018

と言う事で、そのピークへ向かいました。
途中、三国岳方面を見ると、絶望的に降って登っています。

P8090020

ピークらしい場所に10分弱で来たので引き返しました。
そこが三国岳の最高地点より高いんですものね、後行きたくないですね。

P8090023

三叉路へ引き返して三国岳へ向かいます。
どんどん降ります。嫌になるほど降ります。
20分ほど降ると篠立鞍掛峠と言われる鞍部に着きます。

P8090043

ここからまた150mの登りで、やはり急登です。
11時20分に標高911mの案内がある三国岳最高地点に着きました。

P8090030

当初予定では、もう一つのピーク894mの三国岳へ行って引き返すつもりでした。
でも、また何十mかのアップダウンで、「そんなとこ行ってもしょうが無いよ。ここでビール飲もうよ」との声に負けました(笑)。

最高地点も展望はありませんが、次のピークもあまり展望は無いらしい。
先日行った鈴北岳方面がちらりと見えます。

P8090031

4日前に行った狗留孫岳方面もちらり見えているようです。

P8090035

ビール飲んでからの登りはできるだけ避けたいということで、ここで昼食としました。

P8090033

12時丁度に出発、鞍部は12時17分、次の登り返しはゆっくり登って40分、12時56分に三叉路でした。
一寸休憩して鞍掛峠へ降ります。

13時13分が鞍掛峠、駐車場は13時34分でした。

|

« 松茸パーティ | トップページ | 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/55387019

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿北部 三国岳:

« 松茸パーティ | トップページ | 南アルプス 千枚岳(2880m)その1 »