« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012/03/29

鳳来寺

東名高速道路の豊川インターで降りて、国道151号線を北東に25キロほど走った新城市に鳳来寺はあります。
開山は1300年前とされ、源頼朝や徳川家康とも縁が深いお寺です。

前回、2008年にネパールのエベレスト街道をトレッキングしたとき、我々が乗るはずだった飛行機が墜落し乗客全員が死亡しました。たまたま我々ははじかれて1便遅らせたので命拾いしました。
そのとき、どういう風の吹き回しか、日頃買ったことのないお守りを、出発の2週間ほど前に鳳来寺山へ登山に来て、買って持って行っていたのでした。
同行の皆さんも、そのお守りのお陰と大いに感謝したものでした。

今回又4月にヒマラヤの今度はアンナプルナ内院のトレッキングに行くので、これはやはりお守りを頂いていかないとと、昨日行ってきました。
P1020025

鳳来寺は表参道から1425段の石段を登るか、自動車で本堂近くまでいくかどちらかです。
私は当然石段を登らないとお守りのご利益も薄いだろうと表参道にまわりました。
前回は石段のすぐ下の駐車場に車を停めたのですが、そこまでの1キロほどの参道が、風情があって車で通り過ぎるのが惜しいと思っていました。

なので、今回は参道の入り口の駐車場に車を停めました。10時15分頃です。
風情のある参道には100m毎に十二支の石碑が置かれています。
P1020164c

浄瑠璃姫と義経の逸話、徳川家康出生の逸話などが説明されています。
P1020031

また、山頭火の碑や若山牧水のモニュメント、松尾芭蕉の句碑など、いろいろあって飽きさせません。
途中に自然博物館もありましたが帰りに寄ることにしましょう。
P1020054

P1020059

石段の下に着いたのは10時40分、入り口から25分たっていました。
ここから1425段の石段の始まりです。標高は170mぐらいで、鳳来寺の本堂は450m程度なので280mの登りですね。ざっと1時間でしょうか。
P1020074

「こがらしに 岩ふきとがる 杉間かな」という芭蕉の句碑を見ながら10分も登れば山門です。
そのすぐ上に樹齢800年の傘杉があります。
P1020084

以前は石段の両側に多くの宿坊があったようで、○○坊跡とかxx院跡などの石碑が多数あります。
山門から10分一寸で松高院というのがあります。ここは今も住職が居られるようです。
行程も半分位来ているでしょう。
P1020093

ここからは階段が急になります。登りは良いんですが帰りは下りが怖い階段です。
P1020098

松高院から、いつ果てるとも知れない急勾配の階段を20分登ると四国八十八箇所の弘法大師が祀られています。
P1020101

一寸休憩がてら観て廻りましたが、何故かペアの石像が多いですね。
P1020104

5~6分休憩してまた石段に戻りました。もう本堂はすぐです。
11時30分、ようやく本堂に辿りつきました。50分の登りでした。
P1020112

さっそくお参りして、お守りを購入、目的を果たしました。
本堂前の休憩所からは下界の景色も雄大で、お握りの昼食を食べました。
P1020114

本堂の後ろは岩山で鏡岩とか名前が付いているようです。
前回はその上の鳳来寺山695mまで登って周回したのですが、今回は止めました。

すぐ近くに東照宮があるので行きました。
松平広忠夫人の於大の方が鳳来寺の薬師如来に祈願して生まれたのが徳川家康で、死後三代将軍家光が東照宮を鳳来寺に建立した。
P1020130

久能山、日光と共に家康を祭る三つの東照宮の一つです。
12時過ぎに急な階段を恐る恐る下り始めて、慎重に下りましたが30分弱で下ってきました。

行きに見ていた自然博物館に入りました。210円です。
こじんまりした建物ですが、中身はすごく立派でもりたくさんです。

動物や鳥、昆虫は勿論、魚や貝まであります。
そして地層や岩石もあり、覚えたらたいへんな知識ですね。

今回一つだけ賢くなりました(笑)。
鳳来寺といえばブッポウソウで有名ですね。
P1020149

当初、派手な赤や紫の羽を持つ渡り鳥を、間違えてブッポウソウと名付けたそうです。
でもその鳥はゲッゲッとしか鳴かないことが解かりました。
その後、ブッポウソウと鳴くのはコノハヅクだと解かりました。
でも今更、ブッポウソウという名前を変えるわけにもいかず、名前はそのままになっています。
P1020152

姿のブッポウソウ、声のブッポウソウだそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/27

三木浦歴史探訪

熊野古道で尾鷲から八鬼山越えをして降りてくると三木里の海岸へ出てきます。
海岸を右折して、三木峠、羽後峠と熊野市方面に向かうのが熊野古道です。

逆に左折して2~3キロ進むと三木浦の集落があります。
三木里の方は砂浜であまり港は無いみたいですが、三木浦は漁港があり漁船で一杯です。
昨日3/25はその三木浦の歴史散歩に行ってきました。
主催は勿論「熊野体験企画」のみる観る探検隊です。
P3250145

三木浦へ13時半の集合だったので、7時半に家を出て、ゆっくり下道で尾鷲に向かいました。
最近は東名阪が渋滞するので高速に乗るのもおっくうです。
11時過ぎには尾鷲に着いていたので高速と1時間も違わないでしょう。

前から気になっていた熊野古道センターの傍の夢古道へランチバイキングを食べに行きました。
地元のおばさん達がやっているとかで人気らしい。
1200円ですが、60歳以上で1000円です(笑)。
尾鷲湾や馬越峠・天狗倉山を望むロケーションは抜群ですが、料理はそこそこで、まあまあですね(笑)。
P3250025

P3250026

でもこの日も満席で順番待ちの人が出る繁盛ぶりでした。
土日は時間をずらしたほうが良いみたいですね。
熊野古道センターへ少し寄って、展示を見てから三木浦へ向かいました。
P3250034

P3250052

尾鷲熊野道路に入り、新八鬼山トンネルを潜ると三木里出口ですが、三木里への取り付け道路が出来ていないので片側交互通行の細い地道です。最長5分の待ち時間があります。
国道311号線に出て左折、三木浦に向かいます。

三木浦は私にとって思い出の場所です。
10何年か前、私がスクーバダイビングの海洋講習を受けた場所なのです。
当時はまだ尾鷲熊野道路は勿論無いし、三木浦トンネルも無かったので、九鬼から細いくねくねした旧道の311号線を走った覚えがあります。
P3250068

この日の参加者は15・6人でしょうか、尾鷲や熊野で熊野古道の語り部をしている方が多かった。
今回案内してくれるのは三木浦の前区長さんとか、現区長さんも着いています。
マリンパークを出て最初に案内されたのは西行の句碑。
P3250074

えっ、西行がこんなとこへも来ていたんだと言う感じ。
説明によると、西行は高野山から新宮へ出て、船で三木浦へ着いたとか。
何、高野山から。じゃあ小辺路かなと夢は膨らみます。

その後、魚魂塔、三木城跡、五輪塔と廻ります。
P3250095

三木小学校の校庭も三木城の本丸跡なのですが、最近は痴漢防止とかで小学校には入れないので新鮮な感じでした(笑)。
P3250101

どんどん高台に登って、国道を越え、浅間神社と波切不動尊まで登りました。
今日はここまでですが、以前はここから九鬼のほうへ抜ける道があり、子供の頃通ったとか。
P3250117

降りて、盛松へ降ります。この集落は以前対岸の尾根向こうにあったらしいのですが、塩窯の理由かなにかで、ここへ集落毎移住してきたそうです。
P3250137

三木神社がありますが、ここは以前の盛松神社を併合しています。
三木浦の集落で、鯛饅頭を買い、鯛お握りを貰って食べました。なかなかの美味です。テレビにも出たとか。
近くで買った燻製は、今日案内してもらった元区長さんの店だとか。
P3250140

ともかく三木浦の人たちは元気です。
特に思ったのは男性が元気ということです。
普通、沖縄でもお婆は元気だけどお爺は影が薄いのが一般的です。
でも三木浦は違いますね。お爺が元気なんです。

今度は、元盛松への道を整備するとか、集落のお祭りを盛大にして観光客を呼び込むとか、その元気には頭が下がるし、また遊びに来たくなる街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

養老山脈 田代越えを迷った

2012年3月18日
今日は趣味人のコミュのイベントを企画して、多度山から石津御嶽そして田代越えで水晶の湯へ降りるつもりだった。
でも間違えて二の瀬越えの県道25号線に出てしまい、8時間4万歩も歩かせてしまいました。
こち亀さん、てっちゃんさん、ごめんなさいm(_ _;)m ゴメン!!

P3180004

9時半に養老鉄道の多度駅に集合、宇賀神社からハイキングコースを登りました。
今日は晴れる予報だったのに雨がぱらついてきました。
P3180008

まあ、雨具をつけるまでもなく、11時頃には山上公園を通過しました。
11時22分に縦走路に入り石津御嶽を目指します。
P3180014

12時過ぎに標高が600mを越えたあたりの広場で昼食をとりました。
30分ほどで出発、660mのピークを過ぎ、大きな鉄塔やハングライダーの飛翔台を経て石津御嶽神社が13時18分でした。
P3180027

一寸お参りして、神社の脇から田代池に向かいます。御嶽神社の奥の院を経て林道に出て右折、樽沢池を経て田代池に着いたのは14時10分でした。
P3180030

P3180040

P3180047

ここで失敗しました。以前来た時は池の傍から神社を見ながら水晶の湯へ降りたことは記憶にありました。
でも道標を見ると林道を行っても水晶の湯へ行けるようです。では林道と歩いたのがまずかった。その道は簡単に解かるものと思っていた。
P3180043

P3180048

Ninosekoe

30分ほど歩いて林道は北勢町からの舗装道路に出会った。ここを右折して行けば簡単に桜番所、勇守山を経て羽根谷へ降りられるものと勘違いしていた。桜番所に15時に着き、この調子なら後1時間ほどで羽根谷まで降りられるなと、そのまま林道を進んでしまった。
P3180060

羽根谷へ降りるのは、桜番所の手前辺りから右折して、山道へ入らなければいけなかったが、林道を進めばよいものと勘違いしていた。知らないとは恐ろしいものです。

20分ほど林道を歩いて、さすがに可笑しいなと思い始めた頃、小原越えから駒野という道標があった。このまま、林道を歩くといずれは二の瀬越えの県道に出ることは解かったが、非常に距離がある。地図には載っていないが道標があるんだから行けるだろうと無謀にも山道に入った。
P3180063

結果的には県道の途中へ出たので時間の節約にはなったかも知れないが、途中はあまり人に踏まれていない道で、一歩間違えば道迷いによる遭難が起きても不思議ではない道だった。
P3180064

P3180066

海津中学の演習林などを通って1時間20分も山道を歩いて、ようやく県道25号線の標高193m地点に出てきたのは16時45分でした。やれやれです。
P3180069

まだここから駒野駅までは5~6キロありますが、明確な道なら歩いていればいずれ着きます。
駒野駅へは丁度18時に到着しました。
こち亀さん、てっちゃんさん、お疲れ様でした。
P3180083

P3180086

桑名へ出て、3人で恒例の反省会を盛大に開きました。
近いうちに、羽根谷から登って、田代越えで降りてくる、リベンジをしようと思います。
今度は間違えないでしょう(汗)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/15

熊野古道を歩いてきました

3月10日中辺路の熊野速玉大社から那智駅まで、11日には大辺路の紀伊浦神駅から紀伊勝浦まで、そして那智大社に参詣して大門坂を歩きました。

P1010765

写真は高野坂から王子ヶ浜を見ています。

詳しくはホームページを見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

地図に無い道

また多度山ですが、今日は地図に無い道を登りました。
下の図の濃い緑の道がそうです。
Tadoyamac

先日、周回コースを歩いたとき、変な方から登山者がでてきたので尋ねたら、この道を教えてくれたのです。

今日は多度大社に駐車しました。土日祝日以外は無料です。
三分で教えられた道の入り口です。9時25分位です。
P3070053

地図にはありませんが立派な道です。ただ今日は雨上がりで道にも水が流れています。
P3070001

特に迷う所もありませんが赤ペンキも塗ってあります。
P3070005

3合目が9時48分、5合目が10時04分です。
P3070012

登りはじめから50分、7合目の一寸下で、作業用の道を作っていました。
P3070013

そこから10分少々、10時28分にハイキングコースに合流しました。
ハタ振り場のすぐ近くです。
P3070018

左折して少し登って、石津御岳の分岐を越え、海の見える展望台に着いたのは10時36分でした。
駐車場から1時間25分位でしょうか。
休憩もしなかったのですが、先日の多度峡コースを登ったときは2時間掛かったので、ずいぶん早いですね。
距離が大分短い性でしょう。
P3070021

今日は曇りで展望も良くないし、昼食にはまだ早いので、そのまま多度峡へ下ることにしました。
1時間ほど下ったベンチで昼食。今日はホットモットの弁当にしました(笑)。
豚汁を買ったらインスタントでなく、暖かい汁物でした(汗)。
こぼさないようにここまで持ってきました(笑)。
P3070028

P3070033

P3070036

多度峡の手前にみどり池という案内があり、気になっていたので寄ってみました。
10分ほど登るとありました。
なんか釣堀組合とかが管理していたようですが、今は何もありません。
P3070043

P3070047

12時47分に登り口を通過、50分に多度大社の駐車場に着きました。
P3070050

P3070054

展望台からの降りは、休憩や寄り道を除くと1時間36分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

多度峡周回コース

今日は多度大社から多度峡をまわってきました。
下の図を見てください。
Tadoyamac

車はハイキングコースの始まりのPに置いています。
いつもはハイキングコースを1時間登って、多度山展望台を折り返します。
先日は健脚コースを登って展望台を過ぎ、石津御岳分岐から養老山脈に入り、石津御岳付近を往復してきました。

今日は車は同じPですが、左下の多度大社へ向かい、多度峡を回って475mの展望台で昼食、ハイキングコースを下ってきました。

傾斜は緩やかで、かつ深山幽谷の趣もあり、良いコースでした。

多度大社は上げ馬の神事で有名です。9時20分
P1010641

多度峡も夏は涼み客で賑わいます。9時35分
P1010648

深山幽谷の赴きもある。10時15分
P1010659

マウンテンバイクで登る人も居る。傾斜は緩やか?10時38分
P1010664

500m毎に道標がある。10時58分
P1010670

475mの最高地点展望台に到着。11時20分。
肉眼では伊勢湾を航行する船も見えているが、一寸霞んでいるので写真には出ない。
P1010678c

ここで昼食。
P1010681

11時55分に出発、石津御岳への分岐を過ぎ、多度山展望台は12時20分でした。
そのすぐ下にハングライダーの発進スロープがあります。
P1010692

30分ほど下った所から見た木曾三川公園の展望台と名古屋駅の高層ビル群です。

P1010695

今日もなかなか良いコースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/02

多度山

我家のある長島は中州なので山が無い。
一番近い山が多度山です。
4月にネパールへ行くので、そのトレッキングに備えて、遅まきながらトレーニングをしようと多度山に1週間前から登っています。
P2210010

と言っても、標高400mの山上公園まで1時間弱の登りですが。
それでも、しないよりましでしょう。
P2210011

トレーニング開始してから今日で4回目です。
今日は女房がお出かけで、昼ごはんを作って貰えないので、山の上でランチすることにしました。
コンビニで弁当を買って、いつものハイキングコースでなく健脚コースを登り始めたのが9時20分過ぎ。
P3010009

健脚コースと言ってもいつものハイキングコースが舗装された自動車道なのに対し、こちらは良く整備された登山道です。
P3010011

距離は前者が3.5キロ、こっちが1.7キロで半分です。
山上公園到着は10時10分だったので40分、いつものコースより10分位早いかな。
P3010020

今日は弁当を持っているので周回コースへ。
米相場の旗振り場入り口を経て石津御岳分岐が10時28分、分岐へ右折しました。
P3010025

そこからじわじわ登って一寸解かり難い三叉路が11時14分、661mのピークの傍を通って580mまで下るとハングライダーの滑走路でした。
P3010029

P3010036

石津御岳までは5~600mと思いますが、11時40分、この先は18日のイベントに残しました。
ここで昼食にして帰りました。
P3010037

普段は11000歩ですが今日は24000歩位ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »