« 伊勢参りと古市街道 | トップページ | 猪鍋 »

雪の藤原岳(鈴鹿山脈)

2012年1月15日(日)
今日はやまびとの例会で藤原岳です。雪もたっぷりありそうなのでアイゼンでなくスノーシューを持っていくことにしました。
7時45分頃大貝戸の駐車場に着くと既に多数の車が来ていてほぼ満車状態です。冬の藤原岳は人気の山なんですね。
P1150003

それからも続々車が来てあちこちのスペースに苦労して駐車していました。
今日は気温が高く集合時間の8時には雨が降っていました。行くか止めるか微妙な天候ですが、少し空が明るくなり全員行くことになりました。
準備体操などして8時半に鳥居を潜って登り始めました。
藤原岳は45年以上前、まだ名古屋に住んでいた頃、会社の仲間とスキーの板を担いで何度か登ったことがあります。それ以後も1度位登っているみたいですが覚えがありません。地形図のどこがピークか知りませんが天狗岩なら1171mですね。
P1150008

4合目が9時16分、ちらほら雪が見えています。5合目を超える辺りからだんだん雪が深くなり、10時に7合目に到着してアイゼンを装着しました。総勢15名です。
P1150010

P1150012

8合目到着が10時25分、ここからは冬道を登りました。急斜面なのでスノーシューでも滑って苦労します。
10時50分に9合目に到着、眼下に藤原町や北勢町が広がる絶景です。
P1150017

P1150018

この辺から小屋までは、夏来ていないと悪天候では迷うそうな巻き道です。
でも樹氷(正確には霧氷?)が出てきました。これがきれいです。
P1150022

P1150028

11時半には小屋へ到着しました。ここから天狗岩へは30分と道標があります。
小屋周辺の木々には見事な樹氷が付いています。
P1150031

P1150032

少し休憩してから出発、天狗岩へ向かいました。この道沿いの樹氷もきれいですが、久しぶりの山登りの性か右足の付け根に痛みを感じたので、途中で私だけ引き返しました。
P1150038

P1150040

P1150045

12時に小屋に戻り、味噌汁とお握りの弁当を食べました。冷たいマッコリを飲んだのですが甘くて美味しいですね。
P1150047

P1150048

帰ってきた皆さんと入れ替わりに小屋のスペースを空け、元々小屋に残っていたU
さんとYさんの3人で1時に下山に入りました。8合目が1時半、6合目が1時54分とゆっくりしたペースで下山します。6合目を過ぎた辺りでアイゼンを外しました。
P1150061

4合目が2時26分、2合目が2時54分、駐車場へは3時15分の到着でした。
藤原岳はずーっと急騰の山ですね。登山者も多く道も出来ているので、単に登山するだけなら、スノーシューよりアイゼンの方が良いですね。
P1150015


|

« 伊勢参りと古市街道 | トップページ | 猪鍋 »

コメント

お疲れさまでした~。
フミキさんのスノーシューは軽そう~。
私のは、随分昔のモノなので自分で持ち歩けない程重くて~
 そんなわけで自分では一度も使用した事が無く、ダンナが友人と山へ出かける時に使ってます(^_^;)

私も来月早々に藤原へ出かけようと思っています。

投稿: みちよ | 2012/01/16 17:19

ミチヨさん
スノーシューは一応登攀用の値段の高いやつを持っています(笑)。
でも寒いのは苦手なので、本来は3月頃、アルプスの景色のきれいな所へ行きたいのです。

今年は春が忙しそうなので藤原へ行ったのでした。
冬は寒いし風も吹くし、やっぱりスノーシュー遊びは春ですねえ(笑)。

投稿: フミキ | 2012/01/18 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/53748921

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の藤原岳(鈴鹿山脈):

« 伊勢参りと古市街道 | トップページ | 猪鍋 »