« 沖縄街歩き12/3 県立博物館・美術館 | トップページ | 飯田街道(中馬街道)を歩きはじめました »

2011/12/06

沖縄街歩き12/3 真珠道

沖縄に真珠道(まだまみち)というのがあります。
琉球王朝時代に首里城から今の那覇港付近へ迅速に兵を展開するために作られた道と聞いています。
下の図が大体の道筋です。
Madamamiti

首里城から金城の石畳を降り、識名園まで登って国場川へ降り、真玉橋を渡って豊見城・小禄を通って今の奥武山公園に達する道です。

首里から識名園辺りは何度も歩いているので、今日は真玉橋を見に行くことにしました。
おもろまちからユイレールで壷川駅に着いたのが3時半でしょうか、そこから漫湖の傍を2キロほど歩くと真玉橋がありました。
P1020954

P1020955

真玉橋は太平洋戦争の沖縄戦で破壊されましたが、1522年に作られた石の橋だそうです。その当時日本はまだ戦国時代でそんな石橋を作る技術は無かったかもしれませんね。那覇市側と豊見城市側に遺構が残されていました。
P1020956

P1020961

そこからぶらぶらと豊見城中学まで3キロほど歩いて見ましたが、特に旧真珠道の遺構や面影は見つかりませんでした。次回もう少し調べてから歩いてみましょう。

豚の丸焼きの看板を見つけました。沖縄料理の主役ですね。
P1020966

私も豚バラで一杯飲みました。
P1020968

その後またおもろまちに帰って、タクラマカン砂漠で知り合った女性と飲みに行きました。
その時も豚が出ましたねえ。
P1020976

この日は結局ユイレールの終電車に乗り遅れてしまいました。
翌日は那覇マラソンの日で、エントリーは3万人とか、スタートの奥武山公園はランナーで溢れていました。
P1020979

公設市場の近くでお土産を買って、午後2時の飛行機に乗りました。
飛び立つとチービシと慶良間諸島が見えていました。
P1020983

なんか飲みつかれた5日間でした。

|

« 沖縄街歩き12/3 県立博物館・美術館 | トップページ | 飯田街道(中馬街道)を歩きはじめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄街歩き12/3 真珠道:

« 沖縄街歩き12/3 県立博物館・美術館 | トップページ | 飯田街道(中馬街道)を歩きはじめました »