« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月に作成された記事

2011/05/28

タクラマカン砂漠

今羽田に居ます。
これから中国奥地、タクラマカン砂漠のツアーで出国する所です。
シルクロードは大好きで、これまでも中国は、西安、敦煌、ウルムチ、トルファンへ行きました。

今回はその更に奥で、タクラマカン砂漠周辺の都市?を回ります。
カシュガル、ホータン、クチャなどです。
学生の頃から50年来の夢でした。

カラクリ湖と言って標高3600mの湖があり、7000mクラスの山が湖面に浮かぶ風景はすばらしいそうです。
楽しみです。

帰ってきたらまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

奈良

2011年5月24日
女房が久しぶりに奈良へ行ってみたいというので出かけることにした。
車でも良いが電車のほうがゆっくりするので電車にした。

桑名の我家から奈良へ行く場合、JRの関西線と近鉄が考えられる。
近鉄はJRより距離的に遠回りするので、JRが勝るようです。
P5240002

8時のJRを亀山で乗り換え、1両だけの電車でローカル線をとことこ走る。
単線なので行き違いで待つことも多い。
3時間掛かって11時に到着です。
P5240004

奈良駅は最近改装され立派です。
三条通りを奈良公園方面へ歩く。なかなか良い商店街の道です。
P5240006

奈良県里程元標とかを見て猿沢の池へ。
P5240009

お昼は奈良ホテルのサンドイッチが食べたいとかで、「ならまち」から近道で入る。
P5240011

高級なサンドイッチに対抗して私は高級なビーフカレーを食べました(笑)。
どちらも美味です。
P5240012

イノシシ注意の看板には笑いました。
P5240014

玄関へ出て引き返すと、猿沢の池と興福寺の五重の塔がきれいでした。
P5240015

春日神社へ行きました。
P5240024

鹿がたくさんいますが、注意看板も笑っていました。
P5240019

ところが、鹿せんべいを買っていると突然お尻に噛み付かれました。
本気じゃなく、自分にせんべいを呉れと言っているようですが、それでも痛い。
P5240021

せんべいをやり終えるまでに10回位噛まれました。
興福寺に行きました。
P5240033

阿修羅像が有名になったので、高校生の修学旅行で一杯です。
立派な回遊式の国宝館ができているのですが、それでも一杯で身動きできないほどでした。
P5240032

バスで平城宮跡へ行こうと思いましたが、不便です。
なんとか、法華時まで行って、1キロほど歩きました。
P5240035

女房がお疲れで、今日はここまでです。
P5240040

4時前のJRで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

久しぶりに熊野古道中辺路

5月20日~22日で久しぶりに中辺路を歩いてきました。
滝尻~近露は私が最初に歩いた熊野古道で12年ぶりでした。

相変わらずしんどくて、でも相変わらず魅力一杯のメインルートでした。
熊野本宮、那智大社、速玉大社に参詣し、川下りもしました。

詳しくはホームページをご覧ください。

写真は中辺路のシンボル牛馬童子像です。

P5200145


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/15

荒子観音ポタリング

お天気も良いし、ここ2.3日家に閉じこもっていたのでポタリングに出かけました。
どこへ行こうかと思いましたが、昔、飲み屋の帰りにタクシーでよく傍を通ったけど、一度もお参りしたことの無い荒子観音に行くことにしました。
単に往復だけでは芸が無いので、周遊コースにしました。
Nagoyanishi

尾張大橋東詰め---弥富野鳥公園---海南子供の国---戸田川緑地公園---荒子観音---津島神社---弥富イオンタウン(昼食)---尾張大橋東詰め

朝8時に出発して、イオンタウンへ1時過ぎに帰ってきて昼食という感じです。
距離は間違えなければ60キロ弱の感じです。

愛車はミニベロです。
最近、タイヤを太い物に交換したので、乗り心地を試します。
元々1.25インチのタイヤをグレートジャーニーと同じ1.75インチに換えてもらいました。
砂利道に行きたかったからです。

タイヤだけ替えてもフレームは元々マウンテン用では無いんだからと言われましたが、まあゆっくりオフロードも走るということで替えました。
P5150001

結局出発は8時25分に尾張大橋東詰めでした。
森津の藤はもう遅かった。
9時15分に野鳥公園到着
P5150006

P5150007

10分位双眼鏡で眺める。
そこから30分、10時ごろ海南子供の国へ着き、そのまま戸田川緑地を目指す。
10時半ごろ到着。
P5150018

子供の国も戸田川緑地も始めてだけど、結構大勢の人が来てる。
安近短だし健康的だし良いよね。
次いでお目当ての荒子観音へ。
P5150023

荒子観音に着いては詳しくないが、当然正式名称は他にある。
知っているのは前田利家ゆかりの寺で、円空仏が非常に多い。
一寸調べると1255体あって、全国の円空仏の4分の1がここ荒子観音にあるとか。
P5150026

さて、お腹も空いてきたので、急いで帰りましょう。
逆に西へ向かい、打出水道施設、蟹江本町と通って、天王川公園が12時30分。
P5150028

津島神社は12時35分です。
P5150030

お参りもしないで、弥富のイオンタウンへ向かいました。

途中、自動車部品店を覗いたりして、到着は13時30分。
ようやく、帰り着いて、美味しい昼食でした。
走行キロは59.3キロでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/09

花桃の里

団地の旅行で、南信州へ行きました。
恵那山トンネルを出るとすぐ園原インターです。
降りてすぐ、その辺り一体が花桃の里です。
P5090006

花桃は1本の木から、白、ピンク、赤の花が咲きます。
理由は知りません。
木曽川水系の発電王、福沢桃介がドイツから3本の苗木を輸入して、発電所の庭に植えたのが始まりとか。
P5090011

今は昼神温泉やその周辺一体の観光資源になっています。
我々は丁度満開の月川温泉に行きました。
ゆっくり散策すると1時間近く楽しめます。
P5090015

後は「そばの城」で昼食。
P5090034

天龍ライン下りをしました。
P5090039

天竜川下りは二つあります。ややこしいですね。
天竜峡から上流の船下りを「天龍舟下り」と言い、激流を下るスリルがあります。
天竜峡から下流の舟下りを「天龍ライン下り」と言い、ゆるやかな流れをのんびり下ります。
二つは運営する会社も違うようです。
P5090047

我々は下流のライン下りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

残雪の鳳凰三山

5月3日~5日

鳳凰三山に登ってきました。

行きは中央道を走っているとき、ひどい黄砂で、眺望は諦めていました。
でも結果は望外の展望でした。

詳しくはホームページでご覧ください。

写真は南アルプスの白峰三山と富士山です。
P5050161

P5050160


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/01

熊野古道 伊勢路 一石峠と熊谷道

2011年4月30日

天気も良いので急に思い立って、ゴールデンウイーク前半の中日に熊野古道へ出かけてきました。
女房と出かける熊野古道の第2弾です。

東名阪は当然渋滞していて、また国道42号線も車が多く、到着は予定より40分以上遅れました。

でも、コースタイム3時間半の行程を2時間半で歩いて女房もすっかり自信を着けたようです。
写真はさぼ鼻水平道の展望所から見た、一石峠方面と古里海岸です。

P4300017

詳しくはホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »