« 中山道2日目 和田峠越え | トップページ | 中山道3日目 »

2011/04/27

登山家と旅人

登山家にとって山は目的地でしょう。でも旅人にとって山はやっかいな障害物だったでしょうね。
なので登山家は峠に着いた後更に高いピークを目指します。
旅人はそそくさと山賊や獣に襲われないうちにと里を目指します。
同じ峠道を歩いていても、心の中は大違いですね。
私はワンダーフォーゲル出身なので登山家でもないし旅人でもありません。
山も旅も非日常の世界に浸るための大切な手段ですね。
「街を離れて野に山に、行く手定めぬ俺たちは、夕べの星見りゃしみじみ偲ぶ、遠い昔の物語、物語」
こんな歌をよく唄ったなあ、あの頃が懐かしい。

|

« 中山道2日目 和田峠越え | トップページ | 中山道3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山家と旅人:

« 中山道2日目 和田峠越え | トップページ | 中山道3日目 »