« 初走り 長良川自転車道路 | トップページ | 熊野脇道 新桑竃から姫越山(髭尾山)へ »

初歩き 伊賀上野と伊賀牛

2011年1月5日
今日は初ウオーキングで上野市(伊賀上野)へ行きました。大阪のOさんが一緒です。
JR関西線の伊賀上野駅で10時に待ち合わせたのですが、平日ダイヤを休日ダイヤと間違え乗り遅れました。毎日が日曜日なので1月5日は休日と思っていました(笑)。
急遽近鉄に乗り、伊賀神戸経由で上野市駅に場所変更して、なんとか落合ました(汗)。
P1100239

上野市は大和街道が通り、伊賀街道の起点でもあります。
観光資源としてはまず松尾芭蕉、生まれ育っています。他には伊賀牛、伊賀焼、組みひも、伊賀流忍者でしょうか。ほかに、醤油や漬物も有名です。
今日はおせち料理に飽きた身体を少し歩いて、その後伊賀牛のすき焼きでもというのがテーマです。

と言う事で、まず芭蕉生家へ行きました。ここで750円の3施設共同入場券を買いました。各施設300円なので150円のお得と、途中でウオーキングを止めないお守りです(笑)。
P1100321

私の生まれた京都の町屋のような懐かしい建物です。係りの小母さんと楽しい会話が弾みました。
P1100245

次いで大和街道を南下し、すぐ伊賀街道の起点です。大きな石の道標があります。
P1100247

ここから少し伊賀街道を東へ歩いてみました。
街道沿いに有名なすき焼きの金谷と、もう1軒森辻があります。駅前にもう1軒伊藤という店があり、肉屋さんが開いているすき焼き屋さんは、この3軒だそうです。
P1100249

街道沿いの家には、皆じょうれんに花を飾っていましたが、これはどういう謂れがあるのでしょうか?
P1100252

引き返して大和街道に入ります。菅原神社の手前に「でんがく」の大和屋があります。
時間はまだ11時ですが一寸でんがくで一杯やることにしました。こういうことはよく意見が合います(笑)。
P1100258

でも余り飲むと歩きに差し支えるので控えめにして出発しました。
すぐ菅原神社がありますが、ここは神社の鳥居、お寺の山門や釣鐘、天神さんのお使いの牛とか、ごちゃ混ぜになった神仏混交の典型のような天満宮です。
P1100263

神社を出て大和街道を西へ向かいます。この街道は地元では「加太越奈良道」と呼ばれるようです。
真っ直ぐに西へ伸びています。
P1100266

左折して蓑虫庵へ向かう途中で、醤油で有名な伊賀越の店があり、少しお土産を買いました。
蓑虫庵は芭蕉の門弟、服部土芳の庵で、芭蕉から次の句を送られたのでこの名がある。
「みの虫の 音をききにこよ 草の庵」
P1100274

係りの小母さんが蓑虫を見せてくれました(笑)
P1100285

次に北上して荒木又右衛門の仇討ちで有名な鍵屋の辻に向かいました。ここは大和街道沿いで、ここにも大きな道標と資料館があります。
P1100300

資料館では大名と旗本の意地を巻き込んだこの仇討ちの詳細が解ります。
P1100303

そろそろすき焼きがちらつきますが最後は上野城公園です。これも田楽で有名な「わかや」の前を通ってお城へ向かいました。
雄大な石垣がすごいですね。藤堂高虎は築城の名手だったそうですね。
P1100309

公園には俳聖殿という芭蕉の旅姿をイメージした建物があります。そういえばそう見えます。
P1100316

忍者屋敷のくのいちらしい女の子が勧誘したが見物は止めて、共通券最後の芭蕉記念館を見学します。
P1100320

ここが済めばいよいよ待望のすき焼きです(笑)。金谷までの道は遠くありません。
まあ、写真で味わってください(笑)。
P1100335

P1100328

P1100332

P1100333


|

« 初走り 長良川自転車道路 | トップページ | 熊野脇道 新桑竃から姫越山(髭尾山)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/50507454

この記事へのトラックバック一覧です: 初歩き 伊賀上野と伊賀牛:

« 初走り 長良川自転車道路 | トップページ | 熊野脇道 新桑竃から姫越山(髭尾山)へ »