« 八ヶ岳 硫黄岳 | トップページ | 信州塩の道2 »

2010/10/23

白馬山麓「塩の道」をポタリング

2010年10月19日
クラブツーリズムで白馬温泉宿泊3泊4日で19800円という格安ツアーを見つけて即予約しました。すべてフリータイムなので自転車を持って行って、安曇野をのんびり走ろうかとも考えました。
でもいろいろパンフレットなど見ているうちに「塩の道」というのに辿りついた。
P1080789

信州と越後を結ぶこの120キロの道は、参勤交代の大名行列が通るような華やかな道ではなく、物資輸送や旅芸人が通る程度の地味な道であった。ただ北アルプスの麓を通り、仁科三湖や安曇野を通る風光明媚な道は今も昔の名残を多く留めています。また上杉謙信が武田信玄に塩を送ったのもこの道と言われています。
この道が自転車で走れるのかどうか正確な知識も無く、ともかく走ってみようと思いました。

朝8時名古屋駅集合、バスに無事ミニベロを積み込みました。今日から22日までの3泊4日です。豊科インターで降り、スイス村で休憩、目指す白馬村の八方尾根にあるホテルには午後1時半に到着しました。
P1080453

1時間ほど後早速付近を巡ってみました。道祖神や石仏が多く、村内到る所にあるようです。白馬村は長野オリンピックのメイン会場です。有名なジャンプ台もあります。
P1080454

P1080458

塩の道「千国街道」の一部を見たり、暮れ行く白馬三山をみながら夕暮れを迎えました。
P1080469

ホテル花の郷には屋上露天風呂があり、のんびり一人でつかりました。
P1080478

ツアーのオプションでは明日は栂池高原巡りですが、私は塩の道を辿って信濃大町方面へ行くつもりです。明日の天気に期待しながら眠りに入りました。
P1080480


|

« 八ヶ岳 硫黄岳 | トップページ | 信州塩の道2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬山麓「塩の道」をポタリング:

« 八ヶ岳 硫黄岳 | トップページ | 信州塩の道2 »