« 橿原神宮 | トップページ | 奈良道を歩いてきました »

赤目四十八滝から香落渓へ

連日暑い日が続くので、何処か手軽にマイナスイオンでも浴びられる所は無いかと考えた。それで45年以上前の学生の頃、たしか赤目四十八滝から香落渓へ抜けたことがあったのを思い出した。

赤目口10時のバスはほぼ満員ですが、そんなに混み合ってもいない。10分一寸で赤目滝バス停に到着です。売店も10軒位開いているし弁当も売っていた。心配してコンビニで調達してくる必要は無かったようだ。
P1060688

前日ネットで調べたところによると、四十八滝の最終「岩窟の滝」までが1時間半、そこから香落渓の落合バス停までが30分計2時間だった。バスが13時29分にあるので、10時半出発で12時半、途中昼食休憩を30分取っても余裕という計算だった。
P1060691

入山料300円払ってサンショウウオセンターに入る。ゆっくり見学して10時半に出発した。
観光客はバスと自家用車がある。駐車場も完備しているのでマイカーのお客の方が多いかな。道が狭いので、春や秋の観光シーズンには渋滞するかも。

赤目五爆というのが有るらしい。不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝です。その他にも大小いろいろな滝があるわけですが、今日はこのところの晴天続きで水量が少ない。なので支流から流れ込む滝はすべて枯れていた。
よく整備された渓谷沿いの道に入ると、バスの乗客はバラけてしまって静寂の中の一人歩きになった。涼しくてマイナスイオンも充分です。
P1060698

不動滝のそばに牛のモニュメントがあった。説明では「役の小角」が赤い目の牛に乗って現れた不動明王を見たとか。それが赤目四十八滝の名前の由来だとか。
この「役の行者」は修験道の元祖とされ、日本中到るところに役の行者が開いたという行場がある。実際は悪行をして捕らわれ、島流しにあったりしているそうだが、これだけ日本中に祀られているからには、やはり魅力溢れる行者だったのだろうなと思う。
P1060702

不動の滝を過ぎ千手茶屋に着く。すぐ前が千手滝です。
P1060712

布曳滝は30mの落差を音も無く滑り落ちます。
P1060719

カツラの巨木がご神木として祀られていました。
P1060723

歩き始めて45分位で百畳岩があり、茶店があります。かき氷が有名なようです。大勢のお客が休憩していました。
P1060728

私は休憩せず、そのまま歩きました。荷担滝、琵琶滝で五爆は終わりです。スタンプラリーがあって、スタンプ台が置かれているのですが、そのスタンプ台もここ琵琶滝で終了です。なので、ここで引き返す人も多いようです。
P1060734

P1060741

最後の岩窟滝到着は11時45分頃です。ここで説明板を読んで間違いに気付きました。
P1060750

岩窟滝から30分で行けるのは香落渓の落合バス停ではなく、出合という場所で、季節バスが運行される場合バス停があるそうです。
そこから落合までは峠越えで3キロ、1時間半だそうです。そうすると、ここで弁当を食べ 12時半に出発するとして、落合到着は14時半、13時29分のバスは到底無理で次の14時45分のバスになるようでした。
滝の上の池の辺のベンチでさっと弁当を食べ、出発は12時でした。今日はワインも持っていないし10分で昼食でした(笑)。
P1060751

近くの案内看板では、ここから上流は危険だから引き返せとあります。何が危険か解かりませんが、45年前の記憶では危険と感じた覚えは無いので出かけました。
P1060752

静かな川のせせらぎや滑りは下流の四十八滝にも劣らないウオーキングコースです。
P1060754

P1060757

12時23分出合茶屋に着きました。舗装された林道です。休日だからでしょうかお店も開いておられました。
P1060760

林道を少し右へ歩くと、道標があり、ハイキングコースで落合まで2.6キロと書かれていました。13時29分のバスに乗れるかもしれないと気合を入れて登りました。
P1060764

今回の標高は、赤目入口で300m、岩窟滝で500m、出合茶屋で570~80m、小笹峠で640m、落合バス停で336m位でしょう。

舗装道路がなくなり地道になって一寸登った所が今回の最高地点でした。
P1060766

そこからどんどん下って、落合まで500mの案内があってからが結構長い。
P1060768

2万五千の地形図は落合から一寸離れた場所に出ることになっていますが、実際の道は途中から落合へ方向を変えて、直接落合バス停に出ます。13時13分の到着でした。
落合には料亭があり、そこで缶ビールを買って飲みました。
P1060773

バス停には先客が一人見えましたが、1本前の9時のバスで来られたようでした。私と同じバスの人では、落合まで来そうな高齢グループも居ましたが、次のバスでしょうねえ。落合から名張までは青蓮寺湖の傍を通って40分位でした。
P1060772


|

« 橿原神宮 | トップページ | 奈良道を歩いてきました »

コメント

いつもながら、良い余暇を楽しんでいらっしゃいますね。
昨年コミュで逆コースを行きましたが、いきなりの登りで少し疲れたのを覚えています。

又良い企画を、考えて下さい。

投稿: てっちゃん | 2010/08/11 00:36

やっぱり渓谷は下るより登る方が白波がきれいに見えてきれいですよね。
9月から自由時間が大幅に増えるので、一生懸命考えます(笑)

投稿: フミキ | 2010/08/12 08:44

素晴らしい滝のコース、出合と落合の関係が良く解りました、曽爾高原、古光山に登った時、気になっていた所です、9月には出かけてみたいですね!

投稿: fumikai | 2011/08/18 12:06

fumikaiさん
赤目は観光コースですけど、香落渓の落合まで歩く人は少ないので、後半は一人歩きも楽しめます。
季節外れが良いかも(笑)

投稿: フミキ | 2011/08/22 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/49106218

この記事へのトラックバック一覧です: 赤目四十八滝から香落渓へ:

« 橿原神宮 | トップページ | 奈良道を歩いてきました »