« 七夕と焼肉 | トップページ | 那智山青岸渡寺と熊野那智大社 »

熊野三山詣で

2010年7月9日~10日

久しぶりに熊野三山へお参りする旅に出かけました。熊野本宮は昨年3月以来で、もう何回お参りしたでしょうか。後白河上皇の33回には遠く及びませんが、白河上皇の12回には匹敵すると思います。
新宮の熊野速玉大社や熊野那智大社は3年ぶり4~5回目位の参拝でしょうか。

会社のIさんとチュウハイやワインを飲みながら南紀一号で新宮へ着いたのが11時21分。熊野交通の窓口でフリー切符の乗車券を貰います。

すぐバスに乗って権現前で下車、速玉大社にお参りします。
P1060118

Iさんは熊野三山初めてらしいのですが、今回で一度に三山すべてを廻ることができます。護摩木に何か願い事を書いています。三山すべてに同じ願い事をするそうです。きっと叶うことでしょうね。
P1060129

それにしても今日はすごい降りです。尾鷲の雨は有名ですが、紀伊半島南部の雨は本当にすごい。これだけ降ると明日の沢歩きが心配です。

神社の西に神倉山があり、当初の神はそこに降臨され、現在ゴトビキ岩をご神体とする神倉(カンノクラ)神社があります。毎年2月6日に、非常に急な石段を松明を持って駆け下りる「お灯祭り」が有名です。
雨に煙る神倉山方面です。
P1060133

そこを元宮として現在の速玉大社に移られたわけですが、元宮に対して新宮と呼ばれました。現在の新宮市の名前となったそうです。

お参りを済ませてバス停に引き返し、今度は熊野本宮大社に向かいました。12時19分のバスは熊野川沿いの国道168号線を走ります。何時見ても熊野川のゆったりとした眺めは心を癒されます。
瀞峡巡りのジェット船が発着する志古を過ぎ、雲取越えの登山口でもある請川から川湯温泉、渡瀬温泉、湯の峰温泉を廻って、本宮大社前到着は13時34分です。

神社前の食堂で腹ごしらえした後、本宮大社にお参りしました。
参道の石段の両側の溝を、すごい勢いの雨水が流れ落ちる、相変わらずのすごい降りです。
P1060149

以前は正面神門の門柱に「ここより中での撮影は禁止」と案内があったのですが、今日は取り外されていました。
P1060167

写真撮っても良くなったんだと思って撮影したのですが間違っていました。もっと前の参道に移されていただけでした。失礼しました。
P1060163

熊野本宮大社は海上の守り神と思っているので、交通やダイビングの安全を祈ってマイカーにステッカーを貼っています。よく見ると病治癒のお守りもあったので、購入しました。腰痛が治るかもしれません。
P1060323

本殿参拝の後、明治時代に洪水で流されるまで本殿があったという大斎原(おおゆのはら)へIさんを案内しました。何故こんな水害を受けやすい土地に神殿を築いたのかと疑問も残りますが、司馬遼太郎の本には水の神様として当然とか書いてあったような。
P1060183

さきほどの本殿の前広場もこの大斎原の広場も水が溜まって川や池の中を歩いているようです。山靴の中にもしっかり水が入ってびしょびしょです。
P1060175

最近できたビジターセンターは木造の立派な建物です。尾鷲の熊野古道センターも立派ですが、ここも立派です。
P1060142

熊野信仰の成り立ちや御師と比丘尼、山伏の役割など興味深い説明があります。
P1060145

曼荼羅の絵解きも人気だった
P1060144

P1060188

さて今日は紀伊勝浦の民宿泊まりです。ただこの時間もJRの便は悪いです。そう思っていたら紀伊勝浦行きのバスが本宮大社から出ていることに気づきました。15時20分発で勝浦着16時45分です。お客は我々二人だけでした。
観光バスのツアーで日程が決められている人以外は、こんなひどい雨の中をお参りに来るひともいないのでしょう。

さて宿に入ると、先着しているはずの大阪のOさんが居ません。おかしいなと携帯を見るとメールが2通も入っていました。
紀伊田原という勝浦まで15~16キロの駅で信号機故障で復旧の見込み不明というメールと、JRがタクシーを手配したというメールでした。

我々が風呂に入っている間にOさんが到着、夕食前ですがOさん持参の久保田万寿を頂きました。久しぶりに見る「万寿」でした。
P1060209

宿は駅裏の民宿わかたけさんです。夕食はまぐろ中心に紀和牛のすき焼きなど豪華絢爛?でした。気が付かずに食べたのですが「イルカのお刺身」があったらしい。写真のマグロのカマの上の小皿がそうだったようです。人生初体験でした。
P1060212


|

« 七夕と焼肉 | トップページ | 那智山青岸渡寺と熊野那智大社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/48849516

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野三山詣で:

« 七夕と焼肉 | トップページ | 那智山青岸渡寺と熊野那智大社 »