« 初詣&初歩き | トップページ | 航空機内の気圧 »

馬越峠

2010年1月10日

今日は趣味人クラブ「熊野古道」のオフ会で馬越峠に行きました。
昨年末にも行っていますが、メンバーも違い、年も改まって、気分も一新です。

津駅でKさんにピックアップしてもらって、女性のBさん、Yさんと4人で尾鷲に向かいます。途中の道の駅「マンボウ」では屋台でやはりマンボウの串焼きや鮫・鯨なんか売っていました。
P1020684

道の駅「海山」で大阪のNさんご夫妻、臨時参加のご夫妻と落ち合い、総勢8名で10時に出発しました。
登り口から20分で夜泣き地蔵、途中休憩もしながら50分ほどで馬越峠です。いつきても、この石畳は素敵ですね。今日はよく乾いていたのでスリップの心配も無く、快適に登れました。
P1020687

11時10分に出発、天狗倉山を目指します。急登25分で「おちょぼ岩」との分岐です。右の南道で頂上を目指します。
P1020689

5分で大岩の下へ出ます。ここからは眼下の尾鷲湾の眺めが最高です。
P1020702

猪鼻水平道も見えています。
P1020704

次いで鉄梯子で岩に登ります。
P1020695

ここからは紀伊半島の山々が見えます。雪を被っているのは大台ケ原でしょう。
P1020698

P1020696

お天気も良く、うららかな春のような陽射しに昼寝を誘われるようでした。ここで昼食、ゆっくりと陽射しを楽しみました。
P1020700

帰りは一寸おちょぼ岩方面へ。テレビ局各社の電波塔の辺りまで稜線を歩き、尾鷲湾と熊野灘をちらっと見た後、引き返しました。おちょぼ岩はここから、まだ30分以上掛かるでしょう。
P1020706

馬越峠に戻り、尾鷲に向けて下ります。途中の桜地蔵はいつも日が暮れて、暗くて写真に写らないのですが、今日は日も高く写りました。
P1020712

墓地を通り抜けて振り返ると、今登ってきた天狗倉山が輝いていました。何か感動的な気分です。
P1020713

尾鷲神社の大楠を見て参拝したあと、年末に売り切れで買えなかった「若木屋」さんの「いちご大福」をお土産に買いました。
P1020716

P1020726

P1020729

最後は尾鷲の駅前食堂で反省会です。ここの焼きそばやアナゴの天麩羅はボリュームたっぷりでした(笑)。
行きかえり運転して頂いたKさん、有難うございました。
P1020718

P1020720

P1020722


|

« 初詣&初歩き | トップページ | 航空機内の気圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/47260651

この記事へのトラックバック一覧です: 馬越峠:

« 初詣&初歩き | トップページ | 航空機内の気圧 »