« 沖縄本島ビーチ | トップページ | 沖縄最終日 »

2009/11/06

コザ

2009年11月2日

今日は海が荒れているはずなのでダイビングは無理。そうなると特に予定は無い。
取り敢えずタンタン麺の朝食をとる。

とまりん
P1010270

それからまた「とまりん」へ船の状況を見に行った。今更どうなるものでもないが、今日船が出ていると、昨日のキャンセルが悔やまれることになる。
見に行くと、やはり全便欠航だった。昨日の判断は間違っていなかったと安心して次の行動に移ることが出来る(笑)。

P1010301

宛は無いが、とりあえずまたバスターミナルに来た。南部へ行こうか北部へ行こうかと考えていると、屋慶名バスセンター行きというバスが来た。経路のコザという字が目に付き、とっさに乗り込んだ。

以前からよく聴く地名で気になっていました。58号線で北上、宜野湾市に入ると330号線に移る。市役所を過ぎると普天間というバス停があった。

ここが今有名な普天間かと思う。神宮寺というお寺の前を通るが、その後ろ一体が米軍の基地らしい。バスは北中城村を経て沖縄市へ入る。那覇を出てから1時間を経過している。

コザのバス停は330号線と329号線が交わるコザ十字路にあった。到着は10時前です。歌の歌詞にもあったと思うので、なにか雰囲気でもあるかと思ったがそうでもなかった。

後で知ったことだが、沖縄市は昔はコザ市と言い、中心部は胡屋(ゴヤ)付近らしい。
コザはゴヤを米軍が間違えて発音したからとか。いずれにしても通りすがりに寄るような街ではなく、2・3日滞在してアジアとアメリカがチャンプルーされた街の雰囲気を味わってくださいということでした。つまり、コザはバス停コザのことでは無く、旧コザ市の中心街を指すようでした。次回の楽しみができました。

てんぷら屋さん
P1010271

ともかくこの日は十字路の付近を少し歩いた後、329号線を那覇に向けて少し歩いて見た。ここにもてんぷら屋さんがあるなと思いながら、県立コザ高校を経て高原南まで1時間ほどぶらぶら歩きました。途中、中城湾がきらきら輝いていました。
P1010273

腰を心配して、今度は329号線のバスで那覇に帰ることにしました。途中、世界遺産の中城城跡が見えました。1時間ほどで帰ってきたので適当に与儀十字路で降りてみました。地図を持っていないので適当に歩くと農連市場へでました。
P1010274

さらに歩いて牧志公設市場近くの喫茶店で昼食にしました。日替わりランチ500円です。
P1010277

食後やちむん通りへ行くと、今日はお祭りで、壷屋博物館も無料開放でした。
P1010278

P1010279

南釜や付近の散策をして、最後に公設市場へお土産を買いに入りました。
P1010294

お土産は、しまらっきょう、アワビの漬物?、スーチカー、油味噌です。
民宿に帰り、残った泡盛を片付けにポスコへ行きました。マグロのジューシーフライがお勧めです(笑)。
P1010305

帰りに残波を買って民宿で飲みました。フランス人と話しながら薦めましたが飲みませんでした。
P1010309

彼が渡嘉敷島へ行きたいが民宿はいくら位かと訊くので、2食付きで6~7000円だろうと言うと、高い高いと困っていました。
P1010312

ここで酒も飲まずに居れば2000円位で生活できるもんなあ。

P1010313

|

« 沖縄本島ビーチ | トップページ | 沖縄最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コザ:

« 沖縄本島ビーチ | トップページ | 沖縄最終日 »