« 神の島「久高島」 | トップページ | コザ »

沖縄本島ビーチ

2009年11月1日

今日明日は久しぶりで慶良間です。昨日にこりて今朝は7時には起床、朝食には赤いきつねの特盛を食べて(笑)、ダイビング機材を転がして「とまりん」へ向かいました。

売店で弁当を買い、8時に座間味への切符を買おうとすると「明日、明後日は高波の予報で全便欠航の可能性が高いです。よろしいでしょうか?」という話。「フェリーは出るんでしょ?」「フェリーも欠航の可能性が高いです。」ということで、阿嘉のショップへ電話してキャンセルに。先方も「えっ、フェリーも出ないの。それじゃあ今居るお客さんも今日返さないと。」と大慌てです。

切符売り場
P1010157

さて困ったなあで、急遽那覇のショップに電話して、今日のダイビングの予約をする。
そして民宿にも電話して今晩の寝床を確保した。
9時にとまりんでピックアップしてもらって砂辺へ行きました。さすがに11月、それほどの混雑は無く、車もスムースに駐車できます。海を見ると明日の高波が信じられないような静けさです。
P1010180

ゲストは千葉県の男性と2人、のんびりと海に入ります。水温は26度~27度、3ミリのウエットでも良かったなあ。

P1010165

透明度は25m位か、いつもの魚たちがお迎えです。真っ黒なハダカハオコゼとカミソリウオがペアで居ました。イラブー、ブダイ、クマノミ、オヤビッチャ等々です。ピンクのイソギンチャクもきれいでした。
P1010176

P1010178

上がって早めの昼食、次は真栄田岬に向かいました。
P1010185

このぎっくり腰で、あの階段は大丈夫かなと心配ですが、なんとかなるでしょう。
真栄田岬もまた快晴でべた凪でした。シュノーケラーも余り多くなく、快適に潜れそうです。
P1010186

ここの名物はツバメウオです。他にはヘラヤガラ、マダラタルミ、ハタタテハゼなどを見ました。宮里さんがしきりに沖を見ていましたがナポレオンが居たらしい。

ツバメウオ
P1010220

マダラタルミ
P1010200

オニハタタテダイ
P1010212

階段登りもなんとかクリアーして無事今日のダイビングは終了です。
宿に送ってもらったのが3時過ぎ。機材を少し洗って物干しに干しましたが、雨が降りそうなのでガレージの中へ取り入れました。

シャワーを浴びて4時には船員会館1階の大衆食堂ポスコへ行きました。
タイムサービスで200円の生ビールと名物の399g?のステーキを注文しました。
P1010234

続いて1200円の泡盛をリザーブ、明日も来るつもりです(笑)。
スクガラス豆腐と好物の厚揚げで結構満腹になりました。
P1010238

時間が早いので、首里城がライトアップされているというので見にいきました。今日は儀保で降りて初めての道を歩いてみました。
ライトアップされた首里城はきれいでしたが写真は私の腕では無理でした。
P1010245

帰ってきてまたポスコに寄り少し飲みました。
P1010259

民宿に帰ると外人も混ざって皆が飲んでいました。今日は民宿一周年で、300円で記念パーティだそうです。また飲むことになりました。
P1010261

外人は中国地方のH大学の交換留学生で、フィンランド、オランダ、メキシコ人なんかと話をしました。
民宿もこういうときは楽しいですね。

|

« 神の島「久高島」 | トップページ | コザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/46681167

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島ビーチ:

« 神の島「久高島」 | トップページ | コザ »