« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月に作成された記事

2009/11/27

ロボット

東京ビッグサイトで国際ロボット展が開催されていたので見学してきた。
数百社の展示があり、玩具から地雷探知ロボまで実に多彩で勉強になりました。
一寸紹介します。

お掃除ロボだけど障害物は避ける。
P1010611

地雷探知ロボ
P1010612

多関節ロボ 車のボディの溶接など
P1010613

受付ロボ 美人の顔が隠れちゃった
P1010614

災害現場ロボ 障害物を乗り越えて進む
P1010615

小型二足歩行ロボ
P1010620

ペットロボ 買主を探したりするみたい
P1010621

他にも介助や組立やいろいろロボットがある。
P1010628


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

纏向(まきむく)遺跡

昨日11月14日は大学の同窓会が京都でありました。
午後2時なので午前中に最近新聞で大きく報じられた卑弥呼の館かもしれない 纏向遺跡を見に行きました。
14.15日は現地説明会が予定されています。

朝起きると予報どおり雨です。でもまあ行こうと合羽と傘を持って出かけました。

P1010361
雨上がりの車窓

近鉄の桜井に着いたのが9時半過ぎ。雨は上がっていました。ここはあんまり降りた記憶がありません。
以前談山神社に行ったときと山辺の道を歩いた時に降りたでしょう。
楠木正行桜井の別れ、これは一寸古いか。
P1010366

駅の本屋さんにはさっそく 纏向古墳関連の書籍が並んでいました。
P1010363

ここは山辺の道と三輪ソーメンが有名ですが、市長さんは卑弥呼の里として売り出そうとしておられるとか。
邪馬台国は近畿説と九州説が争われているようですが詳しいことは知りません。
JR桜井線に乗り換えて二駅目が巻向駅です。
P1010370

この駅前はかって伊勢本街道を歩いたとき、奈良から降ってきて長谷寺方面に行くときに歩いています。
でもそのときは 纏向遺跡のことは何も知らず、巻向駅も記憶にありません。
今回地図をみて始めて気がつきました。
駅に降りるとJRの人が大勢交通整理をしています。説明会場までの道案内があり、資料も配られ、売店も作られていました。
P1010373

説明会場は多勢の人で順番待ちです。新聞社も大勢きています。
P1010376

私は特に考古学に興味があるわけでも無いので、こういう説明会に参加するのは初めてです。
P1010379

少し説明を聞いて帰ろうとすると読売新聞の記者に捕まりました。
感想を言えといわれましたが、何せ勉強不足でろくな答えができませんでした。
P1010389

記者の人は詳しくて、なんとか良い答えを引き出そうと卑弥呼の時代のロマンを例に誘導尋問してくれましたが、残念ながら知識不足で申し訳ありませんでした。

会場を出たあと、時間もあるので少し伊勢本街道を奈良に向いて歩くことにしました。
この街道は山辺の道と平行して天理に向かいます。
P1010396

途中、長岳寺の五智堂という一本柱の珍しいお堂があります。それをもう一回見たかったのも歩いた理由です。
P1010408

P1010412

P1010413

五智堂を過ぎ、大和(おおやまと)神社まで1時間ほど歩いて長柄の駅に向かいました。
P1010420

街道の面影を充分残したいい道でした。
JRの桜井線も本当に乗った記憶がありません。
駅名を見て見ると本当に読めない駅名ばかりですねえ。
P1010427
京終と書いて「きょうばて」と読んだような。
とても読めませんねえ。

京都に着き、御所に向かいます。
御所の木々も紅葉が始まり、秋の京都は観光客でいっぱいです。
P1010429

中立売御門の向こうに大文字
P1010431

2ヶ月位前からホテルを探しましたが、どこも満室で今日は帰ることにしました。
卒後45周年の同窓会は、卒業生23人中15人の出席です。
先生もお二人来て頂きました。

P1010439

3年振りの集まりですが、皆病気の話ばかりでした(笑)。
飲みすぎて最後はよく覚えていませんが、ポケットに歌詞があったので、紅もゆると歌って別れたのでしょう(汗)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

電気自動車

ポートメッセなごやで「メッセナゴヤ2009」という異業種交流展示会が行われているので見にいってきた。
安全安心と環境保全がテーマみたいで340社以上が展示していた。

中でも目に付いて、将来を予感させるものとして電気自動車があげられる。
それも乗用車タイプではなく一人乗りの電気自動車です。

Dvc00004

昔のスクータータイプから電動自転車、車椅子代わりなど、多種多様な乗り物を各社展示していました。
家庭用電源で充電でき、手軽に乗れる乗り物です。

将来は乗用車タイプは家庭に1台、買い物用、通学用、通勤用などには一人乗りの電気自動車が一人1台の時代が来そうですね。

そのほうが、今みたいに一人で乗用車に乗ってガソリンや道路スペースの無駄遣いするより、環境にやさしいかもね。

その時代は意外と早く来そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

結婚記念日

11月9日は結婚記念日です。
何年になるのだろう。どうも40年位らしい。
花も嵐も踏み越えてと言うのは古いか(笑)。
ともかく記念日付近に喧嘩していなければ食事に行くことにしている(汗)。

P1010333
四季桜咲く新大仏寺山門

で、今年は上野のストークへ行くことにした。
京都の息子夫婦も招待した。

途中、名阪国道の南在家インターで降りて旧大山田村に向かう。
紅葉は予想通りまだ早かった。

新大仏寺境内の紅葉
P1010338

新大仏寺というのを見に行った。

十六童子とか
P1010335

ここは東大寺伊賀別所とかで、奈良の東大寺が被災したとき、全国に寄進を募る出張所の一つだったらしい。
真言宗のお寺で、丈六の大仏さんがある。
裏側一体に東海自然歩道があり、入りかけたが、靴も街靴だし腰も完全でないので止めた。
代わりに300円払って大仏の拝観をした。

自然歩道へ入りかけたが
P1010336

鎌倉時代の快慶作の阿弥陀如来の頭部を使って現在のル舎那仏に18世紀に改造したとか。
ル舎那仏は国家安寧の仏ではあるが、個人の願い事や先祖の弔いには向かないので、別にご本尊として不動明王をお祀りしているとか説明を聞いた。

摩崖仏の不動明王もある
P1010340

次に上野公園に移り、俳聖殿を訪ねた。
これは建物全体の姿として、笠を被って旅をする芭蕉の姿を現したものだそうです。
そういえばそう見えますねえ。
P1010344

この伊賀上野は現在周辺の町や村と合併して伊賀市となっています。
何年か前、大和街道と言って、東海道関宿の西の追分から分かれて奈良まで歩きました。
そのとき、この上野も通ったのですが、商店街の柱に「加太越え伊賀道」と書かれているのが印象的でした。

上野城は藤堂高虎
P1010347

P1010351

P1010352

伊賀焼きも有名
P1010353

忍者の里でもある
P1010354

P1010359

ストークは5時からで、今日は季節の牡蠣フライを食べました。
タンシチューやビーフシチューが有名ですが、牡蠣フライもなかなかでした。
2600円の値段に文句は無いのですが、牡蠣フライ単品が1300円なので、すると、ご飯とスープとサラダ、デザート、コーヒーで1300円かと思うと高いような(笑)。
P1010356

帰りの東名阪は予想通り渋滞でした。
25キロの渋滞は辛いので、亀山で降りて四日市東まで下道を走りました。
30分遅れで8時に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

沖縄最終日

2009年11月3日

今日は帰る日です。
フライトが12時なので、のんびりです。
また「とまりん」へ行ってみました。この日も全便欠航でした。

民宿の近くに床屋があり、1000円と安いのでやってもらうことにしました。
P1010316

荷物をまとめてゆいレールで那覇空港到着は10時半です。
P1010320

4階から慶良間方面を見ると、ご覧のように海は荒れています。
P1010324

どこかで一杯飲もうかと考えたが、ここは安上がりに売店で弁当と缶ビールを買って待合室で飲むことにした。浮いたお金で紅いもタルトをお土産に買った。
P1010325

名残は惜しいがお別れです。
次回はコザステイかなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コザ

2009年11月2日

今日は海が荒れているはずなのでダイビングは無理。そうなると特に予定は無い。
取り敢えずタンタン麺の朝食をとる。

とまりん
P1010270

それからまた「とまりん」へ船の状況を見に行った。今更どうなるものでもないが、今日船が出ていると、昨日のキャンセルが悔やまれることになる。
見に行くと、やはり全便欠航だった。昨日の判断は間違っていなかったと安心して次の行動に移ることが出来る(笑)。

P1010301

宛は無いが、とりあえずまたバスターミナルに来た。南部へ行こうか北部へ行こうかと考えていると、屋慶名バスセンター行きというバスが来た。経路のコザという字が目に付き、とっさに乗り込んだ。

以前からよく聴く地名で気になっていました。58号線で北上、宜野湾市に入ると330号線に移る。市役所を過ぎると普天間というバス停があった。

ここが今有名な普天間かと思う。神宮寺というお寺の前を通るが、その後ろ一体が米軍の基地らしい。バスは北中城村を経て沖縄市へ入る。那覇を出てから1時間を経過している。

コザのバス停は330号線と329号線が交わるコザ十字路にあった。到着は10時前です。歌の歌詞にもあったと思うので、なにか雰囲気でもあるかと思ったがそうでもなかった。

後で知ったことだが、沖縄市は昔はコザ市と言い、中心部は胡屋(ゴヤ)付近らしい。
コザはゴヤを米軍が間違えて発音したからとか。いずれにしても通りすがりに寄るような街ではなく、2・3日滞在してアジアとアメリカがチャンプルーされた街の雰囲気を味わってくださいということでした。つまり、コザはバス停コザのことでは無く、旧コザ市の中心街を指すようでした。次回の楽しみができました。

てんぷら屋さん
P1010271

ともかくこの日は十字路の付近を少し歩いた後、329号線を那覇に向けて少し歩いて見た。ここにもてんぷら屋さんがあるなと思いながら、県立コザ高校を経て高原南まで1時間ほどぶらぶら歩きました。途中、中城湾がきらきら輝いていました。
P1010273

腰を心配して、今度は329号線のバスで那覇に帰ることにしました。途中、世界遺産の中城城跡が見えました。1時間ほどで帰ってきたので適当に与儀十字路で降りてみました。地図を持っていないので適当に歩くと農連市場へでました。
P1010274

さらに歩いて牧志公設市場近くの喫茶店で昼食にしました。日替わりランチ500円です。
P1010277

食後やちむん通りへ行くと、今日はお祭りで、壷屋博物館も無料開放でした。
P1010278

P1010279

南釜や付近の散策をして、最後に公設市場へお土産を買いに入りました。
P1010294

お土産は、しまらっきょう、アワビの漬物?、スーチカー、油味噌です。
民宿に帰り、残った泡盛を片付けにポスコへ行きました。マグロのジューシーフライがお勧めです(笑)。
P1010305

帰りに残波を買って民宿で飲みました。フランス人と話しながら薦めましたが飲みませんでした。
P1010309

彼が渡嘉敷島へ行きたいが民宿はいくら位かと訊くので、2食付きで6~7000円だろうと言うと、高い高いと困っていました。
P1010312

ここで酒も飲まずに居れば2000円位で生活できるもんなあ。

P1010313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

沖縄本島ビーチ

2009年11月1日

今日明日は久しぶりで慶良間です。昨日にこりて今朝は7時には起床、朝食には赤いきつねの特盛を食べて(笑)、ダイビング機材を転がして「とまりん」へ向かいました。

売店で弁当を買い、8時に座間味への切符を買おうとすると「明日、明後日は高波の予報で全便欠航の可能性が高いです。よろしいでしょうか?」という話。「フェリーは出るんでしょ?」「フェリーも欠航の可能性が高いです。」ということで、阿嘉のショップへ電話してキャンセルに。先方も「えっ、フェリーも出ないの。それじゃあ今居るお客さんも今日返さないと。」と大慌てです。

切符売り場
P1010157

さて困ったなあで、急遽那覇のショップに電話して、今日のダイビングの予約をする。
そして民宿にも電話して今晩の寝床を確保した。
9時にとまりんでピックアップしてもらって砂辺へ行きました。さすがに11月、それほどの混雑は無く、車もスムースに駐車できます。海を見ると明日の高波が信じられないような静けさです。
P1010180

ゲストは千葉県の男性と2人、のんびりと海に入ります。水温は26度~27度、3ミリのウエットでも良かったなあ。

P1010165

透明度は25m位か、いつもの魚たちがお迎えです。真っ黒なハダカハオコゼとカミソリウオがペアで居ました。イラブー、ブダイ、クマノミ、オヤビッチャ等々です。ピンクのイソギンチャクもきれいでした。
P1010176

P1010178

上がって早めの昼食、次は真栄田岬に向かいました。
P1010185

このぎっくり腰で、あの階段は大丈夫かなと心配ですが、なんとかなるでしょう。
真栄田岬もまた快晴でべた凪でした。シュノーケラーも余り多くなく、快適に潜れそうです。
P1010186

ここの名物はツバメウオです。他にはヘラヤガラ、マダラタルミ、ハタタテハゼなどを見ました。宮里さんがしきりに沖を見ていましたがナポレオンが居たらしい。

ツバメウオ
P1010220

マダラタルミ
P1010200

オニハタタテダイ
P1010212

階段登りもなんとかクリアーして無事今日のダイビングは終了です。
宿に送ってもらったのが3時過ぎ。機材を少し洗って物干しに干しましたが、雨が降りそうなのでガレージの中へ取り入れました。

シャワーを浴びて4時には船員会館1階の大衆食堂ポスコへ行きました。
タイムサービスで200円の生ビールと名物の399g?のステーキを注文しました。
P1010234

続いて1200円の泡盛をリザーブ、明日も来るつもりです(笑)。
スクガラス豆腐と好物の厚揚げで結構満腹になりました。
P1010238

時間が早いので、首里城がライトアップされているというので見にいきました。今日は儀保で降りて初めての道を歩いてみました。
ライトアップされた首里城はきれいでしたが写真は私の腕では無理でした。
P1010245

帰ってきてまたポスコに寄り少し飲みました。
P1010259

民宿に帰ると外人も混ざって皆が飲んでいました。今日は民宿一周年で、300円で記念パーティだそうです。また飲むことになりました。
P1010261

外人は中国地方のH大学の交換留学生で、フィンランド、オランダ、メキシコ人なんかと話をしました。
民宿もこういうときは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の島「久高島」

2009年10月31日

今日は神の島と言われる久高島へ行く日です。那覇バスセンターを8時8分発のバスがいいなと思っていたが、目が覚めたのは9時前だった。ドミトリーの中は暗いので寝過ぎてしまった。

P1010080
ターミナルにある岩もなにか謂れがありそう。

とりあえずバスセンターに行くと、次のバスは10時39分発しかない。安座真港までは1時間一寸かかるので11時半の船には間に合わない。その次は2時の船しかない。

すると島に2~3時間居るとして帰りは7時頃になるなあ、まあいいか。
そんなことを考えながらコンビニ弁当を食べていると、観光らしい女の子が話し掛けてきた。

「10時39分のバスで11時半の船に間に合いますよね?」
「間に合いませんね、次の2時の船になります。」
「2時に島でガイドが予約してあるんです。8時のバスに寝坊して乗り遅れたのです。」

結局彼女は丁度来合せた同方向のバスに途中まで乗り、そこからタクシーで行くという。
私にも都合が良いので同行することにした。
タクシー代は1600円ほどで、なんとか船に間に合った。船は往復で1410円です。15分で島に到着です。

徳仁港と彼女
P1010085_2

彼女は千葉県からで島に2泊するという。前回来たとき「今度は泊まりで遊びに来なさい。」と言われたのでとか。やはりリピーターなんですね。

島には食堂が3軒、レンタサイクル店が3軒ある。2時間500円の自転車を借り、中央道路を最先端の カベール岬へ向かう。

久高島は昔イザイホーという神事が行われたことで有名です。現在は神になる女性の適任者又は有資格者が居ないのか、10年以上行われていないそうです。昔は国王が海を挟んだ対岸の本島にある世界遺産のセーファー御嶽(ウタキ)から拝んだそうです。

中央道路の両側は何もなくまっすぐに続きます。
P1010091_2

しばらくで砂利道になり植物群落の案内があります。
P1010093_2

港から3キロ位でカベール岬です。しばらく海を眺めながら持参の白ワインを飲みました。引き返して北側のロマンスロードに入りました。ここも眺めが良いです。

カベール岬
P1010094_2

P1010099_2

ロマンスロード
P1010100_2

中央道路に帰り、今度はフボー御嶽へ行きます。ここは最高の聖域で、以前は男子禁制と聞いていましたが、今は男女を問わず立ち入り禁止でした。
P1010102_2

北側の道に入り、石段の壊れたヤグルガーや沖縄特有の墓地、湧き水のイザイガーなどを見ながら集落に帰ってきました。

海を眺める丘に建てられた沖縄のお墓
P1010110_2

1時過ぎでまだ時間もあるので、今度は南側の道に入りました。ピザ浜、たち浜、イシキ浜と見たところで、お腹も空いてきたので引き返しました。

沖縄の蜘蛛は大きい
P1010116_2

多分イシキ浜
P1010121_2

まず食事所徳仁で生ビールとサザエ、続いて「さばに」という店へ。ここでは「天ぷら」を注文して缶ビールと泡盛を一杯。

P1010125_2

P1010129_2

沖縄には「てんぷら」を売る店が多い。さかな、いも、かぼちゃ、モズク、イカだったかな5点で300円はおつまみに最高です。10点なら500円です(笑)。通常の街の店では1個40円~50円が相場ですね。

安座真港近くの食堂
P1010138_2

3時の船で安座真港に帰り、バスを1本見送って、1時間ばかり何もせずボーっと過ごす。沖縄だとそんな過ごし方も似合っているかもしれない。

高速船
P1010131_2

バス停
P1010140_2

6時前ごろ那覇に帰り、若狭の方にある高良食堂へ行った。ここはガイドブックにも出ているが入ったことは無い。
ここは焼きそばにビールだと、食券売り場でビールを探していると、女の子が寄ってきて「アルコールはありません。」と。なんという店だと思ったが、やきそばだけ頼む。450円でボリュームたっぷり、味も美味しかったので満足でした。

P1010149_2

ビールは無くてもぜんざいはある(笑)
P1010151_2

この日はお腹が膨れすぎて、もう一軒行く気持ちも起こらず、民宿へ帰って寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

沖縄初日

2009年10月30日
機中に下界の写真を撮ろうとして、カメラにメモリーカードが入っていないのに気がついた。
ユイレールの美栄橋で降りて探したが適当な店が無い。
一旦、民宿に行くことにした。

P1010317

P1010315
ゆんたく場です。

今回は民宿けらま、初めての宿です。1泊1000円のドミトリーです。
まあ個々にテレビは無いカプセルホテルみたいなもんです。

P1010152

P1010154
カプセルの中です。

考えて見れば、私は昔から、山では雑魚寝に慣れているんだから、カプセルなら立派なもんです。

宿の女の子に訊いて、おもろまちへメモリーカードを買いに行った。
デオデオで東芝の4メガが1500円だった。安いなあ。

夕食は顔なじみの松山のおでんやさんで、テビチと厚揚げのおでん。
P1010075

それから、ここも顔なじみの天地へ。
P1010077

帰ったのは多分12時前だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »