« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月に作成された記事

2009/06/29

江戸まで半分

2009年6月27日(土)
中山道を歩きました。

木曽福島駅~宮ノ越宿~藪原駅です。
この地域は木曽義仲が生まれ育った地で、巴御前と共に史跡やお墓、菩提寺などがあります。

P1160219
写真は宮ノ越宿の近くにある木曽義仲の菩提寺 徳音寺です。
巴御前と義仲の御霊屋です。

木曽福島はこの地方の中心地で関所も置かれました。
谷底の街といわれた地形を生かして、しっかり通行のチェックをしたようです。

P1160069
写真は木曽福島の上の段入り口です。
唯一、大火から焼け残った地域で、古い町並みが残ります。

この木曽福島と宮ノ越宿の間が中山道の中間地点でした。
去年の正月に京都の三条大橋を出発して1年半かかりました。
後268キロ位です(笑)。


詳しくはホームページでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

アサリの中華風炒め

アサリの酒蒸しは定番であっさりして美味しいですね。
私も大好きです。

バリエーションとして中華風をIさんに教わりました。
まずゴマ油で炒め、口を空いたらダシの素と豆板醤を適当に振りかけて出来上がりです。

ピリカラでお酒のおつまみに最高です。
下の写真はそれに少し紹興酒を加えたものです。

P1160054


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨と紫陽花

梅雨の季節は紫陽花(アジサイ)の季節ですね。
雨で濡れたアジサイの色彩の鮮やかさは素晴らしいですね。

神様もなかなか味なことをおやりですねえ。

Dvc10001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

木曽古道

先日南木曽町では与川道という中山道のバイパスがあった。
今回上松の寝覚の床辺りを歩いていると木曽古道という案内があった。

気になって調べてみると、中山道が整備される以前の道らしい。
当時は橋がないので木曽川は勿論、その支流を渡ることも大変であった。

なので木曽川沿いに行き来する道も、大きな支流を渡るときは大きく上流に回り道して、川幅が狭くなったところで渡渉したらしい。そんな道が木曽古道だという。

1

上の写真は上松町観光協会のホームページに掲載されているものです。

上のアドレスで訪問してみてください。情報がいっぱいです。

一度木曽古道を歩いてみようと思うのですが、一箇所渡渉できない個所があるそうで躊躇しています。
充分な沢歩きの準備をしていけば大丈夫かな。

この木曽路周辺はいろいろ興味深い街道があるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/14

中山道 須原駅~上松宿~木曽福島駅

久しぶりの中山道です。

今回の見所は、やはり浦島伝説のある寝覚の床でしょうか。
写真は寝覚の床です。

P1160013

詳しくはホームページでどうぞ。

中山道も半分に近寄ってきました。
次回は京より江戸に近くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »