« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

2008/10/31

マウンテンフライト

10月31日
今日はマウンテンフライトと言って、カトマンズ空港からエベレストを見に行く1時間ほどの遊覧飛行に参加しました。
雲が湧き上がると隠れてしまうので早朝の出発です。
6時に空港に到着、7時過ぎの離陸でした。
結果は素晴らしいもので、エベレストを始め、数々のヒマラヤの明峰が一望できました。
スチャーデスが回ってきて山名を教えてくれたり、操縦席に連れていって操縦席からの眺めを見せてくれたり、
サービスは満点でした。
帰って朝食をすませ、観光にいきました。
日本で言えば平城京みたいなパタンの王宮広場などを見てきました。

これで日程はすべて終わり、明日の帰国便に備えて荷物を整理するだけです。
今夜は旅行社の社長、妹、そして弟でもあるガイドの3人を招待して、日本料理屋で夕食です。

帰国は予定通り、11月2日午前に関西空港の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/29

カトマンズ2

10月29日
今日はネパールのお祭りです。
光の祭りとか、今日は新年に当たるそうです。
家々はローソクや何か飾りつけで大変です。
街は新年を祝う暴走族やデモンストレーションで大賑わいです。
いたるところ交通渋滞です。
今午後1時25分、日本より3時間15分の遅れです。
午前中は買い物をして、昼食はチャーシュー麺を食べました。
なかなか美味しい。
これから、旅行社が迎えに来て、市内観光です。
その後、社長の家で夕食をご馳走してくれるとか。
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

カトマンズに帰りました

10月28日
チケットが取れたので1日早くカトマンズに帰りました。
ホテルに入り、2週間振りにホットシャワーを浴びました。
洗っても洗っても垢が出るような気がします。
鏡で良く見ると鼻の頭の皮がめくれています。
紫外線が強く、日焼け止めクリームを付けなかった性でしょう。
帰国までに直るかな。
ゆっくり湯船のある風呂に浸かりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

トレッキング終了

10月27日
今日最後のトレッキングで飛行場のあるルクラに着きました。
予定より1日早く着いたので、明日のフライトをキャンセル待ちしていますが無理なようです。
明後日の便になると思います。
今晩は、ガイド、サーダー、ポーター等全員で食事を予定しています。
今日は最後のトレッキングなので、歩くのがもったいなくて、ゆっくりゆっくり、一歩ずつ噛み締めて歩きました(笑)。
ネパールはリピーターになるかもです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/25

ナムチェ二日目

10月25日
今日はナムチェで休養でした。
午前中に有名なバザールを見に行きました。
その後、国立公園保存記念館を訪ねました。
展示物はともかく、ここからもエベレストがよく見えました。
絶好のビューポイントです。
次にシェルパ博物館。
ここでは歴代のエベレスト登頂者の写真などありました。

明日から一泊二日でルクラに戻ります。
カトマンズ行きのフライトは10月29日が確保されているので、多分それでしょう。

もうすぐ文明の世界に帰れます(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/24

久しぶりの更新です

10月24日
ゴーキョピーク5360mの登頂を無事終えてナムチェに帰ってきました。
メンバー5人は皆元気です。
今日明日二日間ナムチェで休養です。
金土はバザールも開かれます。
登頂の日は快晴でエベレスト始め8000m級4座が青空に浮かんで感激しました。

4200mでお酒を飲んだのですが、その夜一寸怪しかったので酒を5日間止めました。
一昨日から飲んでいます(笑)。
煙草はなんだか飲まなくても済んでいくので、ここ10日間吸っていません。

カトマンズにかえるのは29日の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/13

エベレストビューホテル

10月13日
今日は高度順化とトレーニングを兼ねて、ナムチェから標高で400m高い丘の上にあるエベレストビューホテルに行きました。
地上なら1時間半もあれば充分登れる距離ですが、富士山の頂上を越える高度になるので、ゆっくりゆっくりで、3時間かけて登りました。
残念ながら、エベレストは雲に隠れていましたが、近くの7000m級や遠くの8000m級の山が見えて満足しました。
3840mの高度でヒマラヤの山並みを見ながらコーヒーを飲むという贅沢を味わってきました。
明日からは奥地に入るので、しばらく更新は無理かもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/12

トレッキング開始

10月12日
3日振りにルクラ行きのフライトが飛んで、ようやくトレッキング開始しました。
今は3日目で、クーンブ地方最大の集落であるナムチェに来てます。
標高は3440m、富士山の9合目ぐらいです。
インターネットもようやくできます。
1時間1000円ぐらいです。

今日はじめてエベレストを見ました。
感激の一瞬です。
他にも7000m級の白い峰がいろいろ見えます。
地上3000mから7000mの白銀を見上げる。
標高差4000mの眺めは日本では味わえません。

上高地の河童橋から見上げる穂高が5500mの標高だったらどうか、想像してください。
明日は1日停滞して高度順化の予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/09

カトマンズ4日目

今日もルクラ便は飛ばなかった。
昨日今日と午前中は飛行場で待機、午後はカトマンズ観光です。

カトマンズはごちゃごちゃした町です。
自動車とオートバイとリンタクと人がごちゃまぜに通ります。

今日はヒンズー寺院で火葬をみたり、シバ神の寺院でヒンズーの結婚式をみたりして充実した1日でした。
これからチベット鍋の夕食を食べにいきます。

明日に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/08

カトマンズ3日目

10月8日
今日は朝4時に起きて空港へ行き、チェックインも済ませたのだが、
ルクラ行きの飛行機が飛ばず、ホテルに帰ってきた。

幸い部屋も確保できて、これから昼食に行きます。
何が起こるか解らないので、日程には余裕が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/07

カトマンズ2日目

今日はカトマンズで準備です。
カトマンズは標高1300m位、気圧も880位です。
気温は31度、天気は晴れでした。

今日は現地旅行社と打ち合わせの後、高台のチベット仏教の寺院へ観光に行きました。
歩きです。往復3時間半、明日からのトレーニングを兼ねています。

昨日まで、ルクラ行きのフライトが4日間飛ばず、空港は人であふれているそうです。
今日は飛んだはずです。

明日の我々のフライトは6時半の一番機です。
一番機は大抵問題なく、二番機からがキャンセルする率が高いとか。

明日は5時ピックアップなので4時起きです。
明日以降はトレッキングなのでインターネットは期待薄です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/06

カトマンズ

今カトマンズのホテルに着きました
インターネットの接続もすぐできました。
暑いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

トイレ事情

もう一つ心配毎がありました。
それはトイレです。

元来、アジアの諸国ではトイレットペーパーを使う習慣はありません。
ネパールでもそうです。

一般的には水でお尻を洗いながら、左手で直接お尻を洗います。
左手を不浄とする所以です。

ただ山の中では水汲みに1時間も谷へ降りるので水は貴重品です。
そんな場合は、石とか木の葉とかでお尻を拭きます。
自然に優しい方法なのです。

日本のかっての富士山のように、トイレットペーパーの放置は
これらの国では非常に不浄と嫌われるようです。

はたして現実はどうなっているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って来ます

明日出発で、エベレスト街道トレッキングに行ってきます。
帰りは11月2日の予定です。

一寸長旅ですが、不安はありません。
いや、あります。
高山病と食事です。

高山病は前にも書いたので、今回は食事です。
ネパールはヒンズー教なので、牛は食べません。
水牛はいいとか聞きましたが???です。

鶏や羊は良いらしいですが、月に1回ぐらいとか。
ダルバートと言って、お米(バート)と豆(ダル)のスープが定番とか。
魚や肉が食べたいよー。

P1080980

荷物はようやくパッキングしました。
大きいザックが15キロ弱、小さいザックが5キロです。

カトマンズールクラ便の飛行機の荷物制限になんとかなるでしょう。
食品や薬を入れたので重くなりました。

では11月2日まで、メールも見られないかもしれないので、
しばしお別れです。

なお、メールは2週間で自動削除されるので、11月中旬以降にしてください。
ではお元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

高山病

高山病というのは病気ではなく酸欠の状態をいうらしい。
エベレスト街道トレッキングにあたり一番の心配が高山病です。

トレッキングの行程を見る限り、それが低山で行われるなら、非常に楽なハイキングです。
ただ、空気が薄い、それだけが問題です。

先日行った富士山では3750mの山頂付近で、気圧は650ミリでした。
地上の3分の2ですね。
5000mだと半分近くになるらしい。
その状態で有酸素運動である登山をするわけなので、酸欠状態になるのはうなずけます。

それを防ぐには酸素を補給すればよいわけです。
ただ、地上の空気をボンベに詰めていくというのは無謀です。

ダイビングの際、1時間分の空気をタンクに詰めて持っていくのですが、それだけで10キロの荷物になります。
それを1日5時間、2週間分持っていくなんて考えられません。

酸素ボンベにしても、その5分の1は必要でしょう。
症状を一時的に改善するための道具だと思います。

次に考えるのが酸素の消費を抑えることです。
これが本命らしいです。
つまり、空気が半分なら、消費も半分にする。
地上の半分の速度で歩いたり行動したりする。
ネパール語でビスターリ、ゆっくりということです。

もう一つが深呼吸です。
普通の呼吸では、肺の中の空気を入れ替えるより、気道の空気ばかり入れ替えています。
これを深呼吸に変えることにより、肺の隅々まで新鮮な空気を送って入れ替えることができます。

これはダイビングでも同じで、浅い呼吸では空気を無駄に消費します。
深い呼吸こそタンクの空気を長持ちさせます。

理屈は解っても実際に実行できるのか、それは当日解るでしょう。
楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

サガルマータ

エベレストは英語ですね。
8848mのエベレストはネパール語ではサガルマータと言うらしい。
中国ではチベット語ですがチョモランマと呼びますね。

我々の行くエベレスト街道はネパールなので、サガルマータ国立公園にあります。
公園の入場料も要るらしいですが、確か14ドル、これは大したことありません。

P1080978

問題はビデオカメラの持ち込み費です。
デジカメは無料らしいのですが、ビデオカメラは100ドルといいます。
そりゃ一寸ひどいじゃないかと思います。

映画会社などが持ち込む本格的な撮影用カメラなら100ドルでも良いですが
私の持っているような、個人ユースのVTRに100ドルなんて、何考えているのか。

でもまあ、せっかく行くんだから持っていくんですけどね(泣)
弱いものいじめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »