« 化野(あだしの)念仏寺 | トップページ | 親子丼 »

鳳来寺山

2008年9月23日

仏法僧で有名な鳳来寺山へ行った。
知立駅で8時にIさんにピックアップしてもらって、鳳来寺到着は9時45分頃。
本来はバス停のある三の門に駐車して参道をあるくべきでしょう。

P1080880

我々は参道の一番奥、石段の近くまで車で入ってしまった。
途中、車で通り過ぎるのは勿体無いなと思わせる風情のある道だった。

P1080883

10時5分出発、すぐ1425段の石段の始まりです。
パークウエーで行くと本堂の近くまで行けるらしい。

P1080886

なかなか風情のある石段で、朱塗りの仁王門を過ぎると傘杉と呼ばれる杉の大木がすぐある。
石段の両側には、かっての○○院跡とか○○坊跡とかが並んでいる。

延々と続く急な石段を40分ほど登ると鳳来寺本堂に着きます。
背後に岸壁を控えた絶好の立地にあります。
休憩所裏からの展望も素晴らしい。

P1080907

ここまで来ると、パークウエーから来る観光客が多く見られます。
ここから奥の院を経て山頂までは、東海自然歩道となり、観光客は足を踏み入れないようです。

一寸休憩した後登りに入ります。
相変わらず急な石段や山道が続きます。

本堂は最近建替えられたようできれいなのですが、すぐ上の閻魔堂?はぺんぺん草が生えていて、資金不足を現しているようです。

P1080921

開祖の利勝仙人と三匹の鬼を祀った勝岳不動を見ながら30分登ると奥の院です。
この建物は崩壊寸前です。皆さんの寄付が必要でしょう。

P1080928

奥の院のすぐ上は展望の良い休憩所です。先着の二組のご夫婦が昼食中でした。
11時半です。

P1080930

GPSを見るIさんに対して、一人のおばさんが、最近は高校生でもGPSを持っているからねと言いました。
自慢のGPSを携帯のGPSと同じにされたIさんはくさっていました(笑)。

P1080935

鳳来寺山の山頂は10分ほどですが展望はありません。
更に20分の尾根歩きで展望の良い天狗岩です。
我々もここで昼食にしました。

P1080942

Iさん持参のメンマ入り&ハム入りの豪華なラーメンを頂きました。
1時に出発、急な降りに入ります。

P1080941

鷹打場の分岐でハプニングが起こりました。
一寸ショートカットしたIさんが体重を預けた細い木がポキッと折れたのです。
Iさんは思い切り転倒して身体を痛打しました。
結果は翌日解ったのですが、肋骨2本にひびが入る重傷でした。

鎖やロープに全体重を掛けてはいけないという鉄則を忘れた結果でした。
Iさんには気の毒ですが、倒れた先が崖で無かったのが、不幸中の幸いと思うしかないでしょう。

P1080946

鷹打場も絶景のポイントでした。
痛む身体に鞭打って、東照宮に着きました。

P1080951

日光、久能山と三大東照宮と呼ぶそうですが、先日行った久能山に比べると、スケールはだいぶ落ちるようです。
すぐ近くの鳳来寺本堂の休憩所で大休止して、登り口に帰ったのは3時半でした。

近くの湯谷温泉の上流10キロにある梅の湯に入って帰りました。

|

« 化野(あだしの)念仏寺 | トップページ | 親子丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/42590030

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳来寺山:

« 化野(あだしの)念仏寺 | トップページ | 親子丼 »