« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月に作成された記事

2008/09/30

ネパールトレッキング準備

10月5日出発のエベレスト街道トレッキングの準備に入っています。
一ヶ月に及ぶ5000mのトレッキングとなると、荷物の選択に迷っています。

寒さはどの程度?防寒具は何をもっていく?
洗濯は出来るの?下着は何枚持っていこう?
バッテリーの充電は出来るの?予備バッテリーは何個要るの?
携帯、デジカメ、ビデオ、パソコン。

P1080873

食事は?お酒は?嗜好品は?
下痢止め?ビタミン剤?高血圧?中性脂肪?
高山病の予防は?酸素ボンベ?

何一つとっても迷うことばかりです。
荷物は15キロ以下にする必要があるらしいし。
写真の荷物はまだ一部ですね。
これから取捨選択が始まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/27

スイーツ

最近スイーツという言葉がよく出てきますが、意味は解っていません。
「甘いもの」という意味なのでしょうか。
甘味所という言い方がありますが、それに近いでしょうか。

京都からの帰り、女房が甘いものが食べたいということで、大津SAに寄りました。
叶匠寿庵という和菓子メーカーさんの店があります。

P1080966

私は辛党なので、普段はこんな店には無縁ですが、今回は女房孝行です。
琵琶湖の見える絶景のお店です。

メニューを見てもお酒は無いので(笑)、私もスイーツを頼みました。
女房はあんみつ、私は抹茶パフェ?とかです。

P1080968

P1080969

どちらも美味しいのですが、アイスクリームが3個も入っていて、食べるのに苦労しました。
共に800円です。

まあ美味しいので、我慢して食べました。
夜は近所の焼肉屋さんへ行ったのですが、先ほどのスイーツが残っていて、
あまり食欲は無かったです。

P1080970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

親子丼

私は昼食では、丼ならカツ丼、麺類ならラーメンです。
もっと好きなのは焼きそばですけど。

だけど京都では、丼なら「他人丼」、麺類なら「しっぽく」となるのでしょうか。
又京都へ女房と行ったのですが、今回は前回の高い昼食は避けて、丼にしました(笑)。

Dvc00007

JTBのルルブ、京都の歩き方?で見て、西陣ならということで、鳥岩楼の親子丼にしました。
お店は、私の生まれた家からそう遠くない、今出川大宮上る左入るあたりです。

Dvc00004

駐車場が無いので、店の前のパーキングに停めて入りました。
風情のある店構えで、夜は料亭のようです。

Dvc00005

全国的にも有名とみえて、一人旅の若い女性が多く来ています。
お昼のメニューは親子丼だけで800円です。

料亭の2階に親子丼専用の座敷があり、超人気みたいです。
これからは修学旅行のシーズンとあって、戦争になると仲居さんが言っていました。

まあ値段もリーズナブルで、お奨めの店でしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

鳳来寺山

2008年9月23日

仏法僧で有名な鳳来寺山へ行った。
知立駅で8時にIさんにピックアップしてもらって、鳳来寺到着は9時45分頃。
本来はバス停のある三の門に駐車して参道をあるくべきでしょう。

P1080880

我々は参道の一番奥、石段の近くまで車で入ってしまった。
途中、車で通り過ぎるのは勿体無いなと思わせる風情のある道だった。

P1080883

10時5分出発、すぐ1425段の石段の始まりです。
パークウエーで行くと本堂の近くまで行けるらしい。

P1080886

なかなか風情のある石段で、朱塗りの仁王門を過ぎると傘杉と呼ばれる杉の大木がすぐある。
石段の両側には、かっての○○院跡とか○○坊跡とかが並んでいる。

延々と続く急な石段を40分ほど登ると鳳来寺本堂に着きます。
背後に岸壁を控えた絶好の立地にあります。
休憩所裏からの展望も素晴らしい。

P1080907

ここまで来ると、パークウエーから来る観光客が多く見られます。
ここから奥の院を経て山頂までは、東海自然歩道となり、観光客は足を踏み入れないようです。

一寸休憩した後登りに入ります。
相変わらず急な石段や山道が続きます。

本堂は最近建替えられたようできれいなのですが、すぐ上の閻魔堂?はぺんぺん草が生えていて、資金不足を現しているようです。

P1080921

開祖の利勝仙人と三匹の鬼を祀った勝岳不動を見ながら30分登ると奥の院です。
この建物は崩壊寸前です。皆さんの寄付が必要でしょう。

P1080928

奥の院のすぐ上は展望の良い休憩所です。先着の二組のご夫婦が昼食中でした。
11時半です。

P1080930

GPSを見るIさんに対して、一人のおばさんが、最近は高校生でもGPSを持っているからねと言いました。
自慢のGPSを携帯のGPSと同じにされたIさんはくさっていました(笑)。

P1080935

鳳来寺山の山頂は10分ほどですが展望はありません。
更に20分の尾根歩きで展望の良い天狗岩です。
我々もここで昼食にしました。

P1080942

Iさん持参のメンマ入り&ハム入りの豪華なラーメンを頂きました。
1時に出発、急な降りに入ります。

P1080941

鷹打場の分岐でハプニングが起こりました。
一寸ショートカットしたIさんが体重を預けた細い木がポキッと折れたのです。
Iさんは思い切り転倒して身体を痛打しました。
結果は翌日解ったのですが、肋骨2本にひびが入る重傷でした。

鎖やロープに全体重を掛けてはいけないという鉄則を忘れた結果でした。
Iさんには気の毒ですが、倒れた先が崖で無かったのが、不幸中の幸いと思うしかないでしょう。

P1080946

鷹打場も絶景のポイントでした。
痛む身体に鞭打って、東照宮に着きました。

P1080951

日光、久能山と三大東照宮と呼ぶそうですが、先日行った久能山に比べると、スケールはだいぶ落ちるようです。
すぐ近くの鳳来寺本堂の休憩所で大休止して、登り口に帰ったのは3時半でした。

近くの湯谷温泉の上流10キロにある梅の湯に入って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

化野(あだしの)念仏寺

嵯峨野で食事した場所が近くだったので見に行きました。
一寸思い出のある場所です。

念仏寺参道です。
P1080855

参道にある石仏2体、釈迦・弥陀二尊か
P1080856

仏舎利塔です
P1080859

念仏寺は聖徳太子の開創、法然上人の常念仏道場となり、浄土宗に属するとパンフレットにあります。
勿論そんなことより、境内に祀られた八千余体の石仏にローソクをお供えする「千灯供養」があまりにも有名です。千灯供養は地蔵盆の夜に行われます。8月23.24日です。

西院の河原
P1080860

恐れ多くもご本尊です。
P1080862

この石仏は化野の山野に散乱していたものを明治中期に集めて安置したのだそうです。
西院の河原(さいのかわら)と呼ぶようです。

他に水子地蔵尊もあり、毎月24日に供養が行われています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

嵯峨野で食事

叔母さんの家を引き払うにあたり、ご近所に生前のお礼の挨拶回りをした。

その後、嵯峨野で昼食を採った。
何年ぶりかの女房と二人での食事だった。
一寸変わった食事処だったので、ご紹介。

嵯峨野の風景を借景した和洋折衷の造り。
P1080849

前菜とノンアルコール
P1080840

熱々のパンとスープが出てきた
P1080841

次にお刺身
P1080843

次はお豆腐だがモンゴルの塩で食べる。
P1080844

続いて、お魚の焼き物、グジだったかな
これがメインか
P1080845

次はレンコンの饅頭
P1080846

最後は、ご飯・鴨肉そして京漬物
この漬物が美味くて、ご飯のお代わりをしてしまった。
P1080847

デザートです
P1080851

3800円のコースなんですけど、高いか安いか。
私的には一応満足でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

方座浦

2008年9月15日

南伊勢町(旧南島町)の方座浦で潜ってきました。

P1080790

写真はキイロウミウシです。
巻貝が先祖ですが、今は頭にツノがあるのでウミウシと呼ばれています。

ダイビングの様子はホームページでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

尾鷲 岩屋堂

2008年9月14日

矢の川峠からの帰りが予定より早かったので、これも以前から考えていた「岩屋堂」を訪ねることにしました。
馬越峠からの降りを左折した所が登り口で、30分位のところに有ると聞いていました。

P1080687

あちこちで道を尋ねながら岩屋堂の登り口へ着いたのは4時40分でした。
丁度、居合わせたおじさんが岩屋堂の管理人のような方でした。そばの空き地に車を置かせてもらい、家から持ってこられた写真の説明も受けて、50分に出発しました。

おじさんいわく、自分でも20分掛かるから、30分覚悟して行きなさいと。最近は日の暮れるのも早くなったので、気を付けてと。

P1080690

ヘッドランプ持っているので大丈夫ですと、お礼を言って出かけました。
気持ちの良い林間の山道で、石を積んで階段も作ってあり、よく整備されています。
でも雨に濡れた石畳や石段は滑りやすい。慎重に進んで20分、岩屋堂に着きました。

P1080711

石仏は建屋の中に入っていました。
もう辺りは薄暗く、建屋の中は真っ暗で、石仏さんはうっすらとしか見えません。20体か30体位有るようです。カメラのフラッシュが頼りに写真を2.3枚撮りました。コオモリがびっくりして飛び立ちました(笑)。

P1080701

P1080698

岩屋の周囲にも何体かの石仏が祀られていました。ここは天狗倉山の麓にあたるようでした。
帰りは更に慎重に降って登り口に着きました。

今夜の泊まり「きつやま」さんは駅からほど近い所にあります。
近くにスーパーやコンビニもあり、素泊まりでも不便はありません。

P1080715

今日はノッティさんと言って、東紀州の案内人のような若い女性とそのお仲間との飲み会があるので楽しみです。
風呂上りに近くの主婦の店で缶ビールとおつまみを買ってかえり、部屋で飲みはじめました。イカそうめんが美味しいと思っていると、携帯にメールが入り、飲みに行きました。

P1080717

お店は熊野古道沿い馬越屋さん近くの居酒屋さんで、ノッティさんと松阪の男性が二人来ていました。皆さん、街道や山が好きで、初対面でも話題は尽きませんでした。

P1080727

この日は地元若宮八幡宮のお祭とかで、扉開きが行なわれます。11時頃から皆さん見に行くことになりましたが、私は明日のダイビングに備えて、帰ることにしました。

P1080732

帰り道、法被を着た威勢のいい兄さん達に出会い、写真を撮らせて貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢の川峠

2008年9月14日

尾鷲ー熊野間にある旧矢の川峠に行ってきました。
長年の懸案でしたが、なかなか行く機会がなくて、今回ようやく実現しました。

P1080652

写真は矢の川隧道で、ここで行程は半分です。

詳しくはホームページでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日

9月13日

今日は孫のみゆちゃんの保育園に行きました。
敬老の日のお祝いに、じいちゃん・ばあちゃんを招待してくれるのだとか。
お父さんやお母さんは入れなくて、じいさんばあさんだけだそうです。
ビデオの撮影を頼まれました(笑)。

10時に受付にいくと園児の5歳児くんが私の手を引いて、お寺の本堂に案内してくれました。
本堂の毛氈に座ると、今度も二人の園児がお菓子と抹茶を運んできてくれました。

飲み終えると、また手を引かれて、こんどは保育園へ。
そこでは、0歳児から5歳児までが学年に分かれて、それぞれ歌と踊りを見せてくれました。

P1080598

少子化が心配される日本ですが、ここではその心配も無いような催しで、満員の盛況でした。
終わったあとは駅前の中華料理店へいき皆で食事をしました。

P1080607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

頭隠して

まだ夏は終わっていないようです。

夕べも深夜、変な物音で目が覚めると、みーちゃんが仏壇の隙間に潜り込んでいました。
きっとどこかで雷が鳴ったのでしょう。

頭隠して尻隠さずです。

P1080588


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

葬儀

9月某日 一人暮らしの叔母さんが自宅で亡くなった。
近親者が居ないので私が喪主となった。

一人暮らしのため死を見取った人は居ない。
翌日近所の人に発見され、遺体は警察に送られた。

連絡を受けた私はまず遺体の引取りから始まる。
警察は事件性の有無を確かめるため、家宅捜索をして貴重品も押収している。
警察に出頭し様々な質問を受けた後、死因について「納得書」というものを書いた。
遺体は葬儀屋さんにきてもらい引き取る。

次いで警察医の所へ行き、検死書を受け取り3万円払う。
再度警察へ返り、検死書に印鑑を貰い役所へ。
埋葬許可証を貰って、ようやく解放される。

それから葬儀屋さんと打ち合わせして通夜、葬儀の日程を決める。
そして親戚に連絡し、後は通常の葬儀となる。

葬儀屋さんの話では、最近一人暮らしの人が多く、葬儀の打ち合わせも電話で済ます。
喪主は葬儀の1時間前に来て、1時間後に帰る。
そんなケースが多くなってきたとか。

私の場合は充分な打ち合わせをしたので良かったとか。
誉められても複雑な気持ちでした。

仕事はまだ残っている。
年金や保険の停止、新聞・テレビ・ガス・水道・電気などの停止。
酒屋、置き薬、その他の支払い。
借家なので大家さんへの引渡し。
などなど、1軒の家を閉めるのは大変です。

家財道具の廃棄だけでも40万円の見積もりだった。
それと置き薬の多いこと。本人の意思で契約したとは思うが、健康飲料が3社もあった。
それと役所が土日祝日休みなのが痛い。
2時間の道のりを何回通うことになるのか。

世の中の一人暮らしの皆さん、死後の準備をお願いします。
自分の自戒も含めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

富士山

2008年8月29-30日

富士山に登ってきました。
登山暦50年にして初めての富士登山です。
一寸オーバーかな(笑)

P1080562

詳しくはホームページで見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらす丼

昨日富士登山の帰りに日本平へ行き、日本一の富士山の眺望を楽しんだ後、近くの海岸でしらすと桜エビをお土産に買いました。
その辺の旅行記は後ほどアップすることにして、今日は早速しらす丼を食べました。

P1080582

何も味付けせず、そのままご飯に乗せただけですが、美味い、絶品です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »