« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月に作成された記事

2008/06/30

ナマステ

ネパール語は「ナマステ」以外は何も知らない。
せっかくネパールに行くなら挨拶ぐらい出来ないとまずいかな、
ということでネパール語の本を買ってみた。

P1060979

さて行くまでにどうなっているでしょうか。
なんせ、何回勉強しても英会話がまったく身につかない実績を誇るので。

それで今回は「指差し会話帳」を買ってみた。
これは役に立ちそうな気がする(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

eeepc

エベレスト街道トレッキングに備えてモバイルのノートパソコンを買った。
1ヶ月のトレッキング期間中、ホームページにアップする旅行記の原稿を書きたいと思った。

1日や2日分なら手書きの原稿でも良いが、1ヶ月となると、帰国してから再入力するのも大変なので、メモ帳か何かに書いて、ファイルとして持って帰りたい。

パソコンの候補としては、このeeepcと工人舎、そしてHPのミニノートの3者が候補だった。
結局、一番安いeeepcに決めた。
通販で送料込み39000円だった。

P1060978

息子に頼んでインターネットへの接続もしてもらい、カスタマイズもほぼ終わって、今は満足している。
ザックに入れて持ち歩くので1キログラム以下は嬉しいし、振動に強い構造も良い。

後は現地のバッテリー充電設備を願うばかりです。
充電するのも有料と聞いているし、それでも有れば良いが、無ければまた手書きか(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

森伊蔵

福岡のマリンメッセで西日本食品産業創造展というのがあり、当社も出展しているので見学してきた。

Dvc00023

それはともかく博多というと食べ物が旨い。酒も美味しい。
たまたま前夜気の置けないお客と飲む機会があった。

Dvc00008

博多と言えばモツ鍋でしょう。最近一寸全国ブームは去ったけど、ヘルシーさが売り物ですね。
それと今の旬はヤリイカとシマアジの刺身でしょう。

Dvc00013

このシマアジは旨かった。
帰りの空港で食堂を覗いていたら、森伊蔵一杯800円の表示があり誘い込まれてしまった(汗)。

Dvc00029

ロックで飲んでみたけど口当たりの良い、飲みやすい焼酎でしたね。
ネットで見ても720mlが2万円位するので、一杯60mlとしても1600円になる。

そう思えば800円は安かったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

中仙道 野洲駅~武佐宿

梅雨の合間を縫って中仙道を歩いてきました。
今回は湖東の野洲駅~武佐宿です。

途中の鏡宿立場は源平時代のいろんな遺跡の残る所でした。

P1060654

写真は武佐宿近くの街道です。

しくはホームページでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

父の日

母の日に比べて父の日はどうもマイナーな気がする。
父の日はやはりアメリカから伝わったらしい。

アメリカでは1916年ごろ始まり、1972年(昭和47年)からは国民の祝日になっている。
福田内閣もたばこを1000円にするなんてくだらない事を考えるより、父の日を国民の祝日にしたほうが支持率が上がると思うよ。

P1060977

そのマイナーな父の日ですが、我家の息子達は忘れずにプレゼントをしてくれる。
奥さんの性かもしれないけど、嬉しいですね。

今年は6月15日、その日はサイパンに行っていたけど。
翌日帰ってきたら、焼酎と野菜ジュースが届いていた。

とりあえず焼酎で一杯やって、あくる日から野菜ジュースを1本ずつ飲んでます。
有難う。来年も忘れずに(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

サイパン

2008年6月13日~15日

サイパンで潜ってきました。
久しぶりのサイパンで、すっかり癒されて帰ってきました。

P1060669

上の写真はホテルのベランダからです。
6月は台風も無くサイパンのベストシーズンですね。

下の写真はナフタンの透明な水中です。

P1060919

詳しくはホームページでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産「熊野古道」のシンボル石像、頭なくなる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リンク: 世界遺産「熊野古道」のシンボル石像、頭なくなる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

なんでこんなことするのかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

木曽・長良川

今日のみーちゃんの散歩は、木曽川と長良川の中堤です。
国道1号線から5キロほど上流に、木曽三川公園を走る、パーク道路がありますが、その上流が今日の散歩道です。
一応舗装されていますが、河川管理道路で一般の車両は制限されているし、凹凸も激しいので対岸の道路を走るのがベターです。

P1060536

ということで、みーちゃんものんびり散歩できるわけです。
河口から15キロ地点です。

上流から下流をみて、左が木曽川、右が長良川です。
今日はあまり鳥の姿は見えませんが、春先には多くの水鳥が水面を覆います。

木曽川の上流を見ています。

P1060541

長良川の下流には木曽三川公園の展望タワーが見えます。

P1060542

これは白鷺でしょうか?

P1060535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

長良川河口堰

1年ぶりくらいで長良川河口堰に行きました。
我家からそう遠くは無いけど、なかなか行けない。
今日は愛犬みーちゃんとウオーキングを兼ねていきました。

080607_143828

建設当時、水源から河口までダムの無い長良川に堰をつくるのは反対と、全国規模の反対運動がおこりました。
特に、長良川は鵜飼で有名です。
そのアユが遡上できないというのが問題でした。
建設省は魚道を造ることで対抗していました。

080607_141933

ある裁判で、証人として立ったある鵜匠は、天然の鮎と放流された鮎に違いがあるかと裁判官に尋ねられ、放流して1ヶ月?経てば区別できないと答えたのが印象的でした。

鵜匠としては、天然の鮎の遡上がベストには違いないので、河口堰には反対だった思うのですが、質問には私情を交えず、事実を述べたと感動しました。

080607_142721

さて現在の河口堰は、長島と桑名の中洲に親水公園が作られていますが、訪れる観光客はごく少なく、我々地元民も少なくて、私とみーちゃんの、たまの憩いの場です。

080607_142756

今日も観光?客はせいぜい10人程度でした。
ミーちゃんとのんびり過ごせました。
長くこの状態が続きますように(笑)。

でも、アクアプラザながしまという資料館みたいなのが有って、若い女の子が二人居るんですよね。
あんまり人が少ないと、閉館になって彼女ら失業するかも。
適当に訪問してあげてください。

080607_143801

魚道や治水の勉強になると思いますよ。
川を登っていく小魚も見られるし、けっこう面白いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

心臓の寿命

ある講演会でこんな話を聞きました。

人間の心臓は15億回伸縮を繰り返すと停まる、すなわち死ぬそうです。
しかもそれは哺乳類の心臓すべてに共通するそうです。

つまり、ねずみもウサギも、象もライオンも、皆同じで15億回だそうです。
だから、10年で死ぬ犬と50年で死ぬ人間では、脈拍の速さが5倍違うということですね。

ちなみに15億回というのは、昼間の人間の脈拍を60とすれば、47.5年です。
昔、人生わずか50年と謡われたのもうなずけますね。

でも、沖縄のおばあは100年も生きる。何故かなあ。
寝ている間はもっと脈拍は少ないし、昼間の脈拍も、のんびり・くったく無く生活すれば伸びるということか。

ともかく、精神を穏やかに保つのが一番のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

東海道の天井川

東海道の水口宿~草津宿まで歩いてきました。
これで我家から京都の三条大橋までつながりました。

今年歩き始めた中仙道で東京まで歩き、東海道で桑名まで帰ってくれば、丁度ループができますね。
いつのことやら(汗)

さて東海道ですが、この日は3度も川底の下を歩きました。
地下道ではなく、川底が頭の上にあるのです。
考えればなんとも奇妙な感じです。

P1060412

写真は最初に潜った大沙川のトンネルで、三雲にあります。
その他に、由良谷川と草津川です。

草津川は天井川としては有名で、国道1号線もトンネルで潜っています。
今回のルートはそれ以外では特に見るべきものは少なく、たんたんと歩いた6時間半でした。

詳しくはホームページでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »